Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

介護社会でもキャリアを継続するために・・・

介護休業の取得について、まだまだそれほど多くの話は聴かないかもしれませんが、年々増えていることは間違いありません。


何せ、少子高齢化の時代ですので、おのずと、自身の親を見なくてはいけない人の数は増えます。

平成37年には団塊の世代が75歳以上となるわけで、こうなると、企業としても『他人事』では済まされなくなります。


そんな社会の中でもキャリアを継続しながら、介護ができる社会をつくっていく事が求められるわけですが、今回厚生労働省は「企業における仕事と介護の両立支援実践マニュアル」なるものを作成、公開しています。


このマニュアルは、「これから仕事と介護の両立支援の取組を始めたい」「仕事と介護の両立支援の取組として何をすれば良いのか分からない」という企業の経営者・人事担当者向けの内容で、厚生労働省が作成した介護離職を予防するための両立支援対応モデルを、100社の企業を対象に実証実験し、この結果を踏まえて作成されているところが、特徴です。


その内容は次のようなもので・・・

1.企業に求められる従業員の仕事と介護の両立支援への取組

2.仕事と介護の両立支援実践マニュアル
2-1.従業員の仕事と介護の両立に関する実態把握
2-2.制度設計・見直し
2-3.介護に直面した従業員への支援
2-4.働き方改革
2-5.両立支援の取組を継続させましょう

3.実証実験参加企業の取組事例の紹介
事例1 ホシザキ東北株式会社
事例2 イーソル株式会社
事例3 ヒューリック株式会社
事例4 学校法人 須磨学園
事例5 医療法人 寿芳会 芳野病院

資料編

資料編には、従業員配布用リーフレットや社内研修資料なども盛り込まれていますで、これらを参考に今後の対応を考えていく事が大切です。


介護の両立



年を取るのはいずれ誰もがたどる道。


だからこそ、社会全体でこれを支えていく事が、人間だからこそできる、素晴らしい事の一つだと思いますので、ポジティブにとらえていきたいものです。


【企業における仕事と介護の両立支援実践マニュアル】

全体版


【仕事と介護の両立モデル~介護離職を防ぐために~】

全体版

<分割版>
仕事と介護の両立に向けて

仕事と介護の両立モデル:仕事と介護はこうやって両立させる!

【資料編】
1 介護の基礎知識
2 育児・介護休業法のポイント
3 お役立ちリンク集

厚生労働省「ストレスチェック制度簡単導入マニュアル」PageTopベーシックインカムは「あり」なのか「なし」なのか

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1666-ee0cc4fb

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示