Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

過労死防止対策大綱

先週、過労死防止対策大綱(以下、「大綱」という)が、閣議決定し、公表されています。


この大綱は、昨年11月に施行された「過労死等防止対策推進法」の規定に基づき、過労死等の防止対策を効果的に推進するために定められたものです。

 内容としては、過労死等防止対策推進法に基づき、

(1)調査研究等

(2)啓発

(3)相談体制の整備等

(4)民間団体の活動に対する支援

の4つの対策を効果的に推進するため、今後おおむね3年間での取組について定められています。


過労死防止


この中で注意すべきポイントは、基本的な考え方として、「将来的に過労死等をゼロとすることを目指し、平成32年までに週労働時間60時間以上の雇用者の割合を5%以下、年次有給休暇取得率を70%以上、平成29年までにメンタルヘルス対策に取り組んでいる事業場の割合を80%以上とすると目標を早期に達成することを目指すこととする」と数値目標が設定されている点です。


また、職場の関係者に対する啓発にも触れられいます。


「過労死等は職場において生じるものであることから、その防止のためには、一般的な啓発に加えて、職場の関係者に対する啓発が極めて重要である。特に、それぞれの職場を実際に管理する立場にある上司に対する啓発や、若い年齢層の労働者が労働条件に関する理解を深めるための啓発も重要である」とされています。


これまで以上に管理職への教育と一般社員への自己を守るための教育が必要になりそうです。


さらに「職場における取組として、労働基準や労働安全衛生に関する法令の遵守が重要であることから、関係法令の規定や関連する事業主が講ずべき措置や指針及び関係通達の内容及びその趣旨に対する理解の促進及びその遵守のための啓発指導を行う必要がある」とされています。


労働法に関する研修も必要になるということですね。


過労死は、労使にとっても誰にとっても悲しい出来事です。


そのような事が無きよう、労使が力を合わせて、経営の発展への寄与を図りながら、頑張っていかなくてはいけません。


「過労死等の防止のための対策に関する大綱」【概要】


「過労死等の防止のための対策に関する大綱」【本文】

女性のための全国一斉労働相談PageTop厚生労働省から提供される予定のストレスチェック実施プログラム

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1681-74f0a34d

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示