Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

マイナンバー 住所地で受け取れない時の対応

いよいよおしりに火がついてきた感じのあるマイナンバー対策。


新聞などの調査ではいまでも、「マイナンバーようわからへん」という回答が半数というような数字も出ていましたが・・・


まぁ、とにもかくにも10月中旬にマイナンバーが記載された通知カードが送付されます。


この送付先は番号利用法施行日(2015年10月5日)において現に住民基本台帳に記録されている住所となっています。


で、通知カードは、住民票の住所に簡易書留で郵送され、住民票の住所と異なるところ(居所)に居住している場合には、居所のある市区町村へ住民票を異動することが基本対応として求められています。


この話をすると「なんでやねん、面倒くさい、国が便利になる為に何で私らが動かなあかんの!!」なんてことを言う人もいますが、
そもそも、居住地と住民票は一致させておくことが基本ですので、問題をすり替えずに、ちゃんと対応しましょう!!


ところが、この住民票の住所への郵送ですが、東日本大震災の被災者、DV・ストーカー行為等・児童虐待等の被害者、一人暮らしで長期間医療機関・施設等に入院・入所している者など、住所地において通知カードの送付を受けることが実際できない人がいるのも事実で、そういう人はどうするの?という話は以前から話題になっていました。


で、そんな場合の取扱いについて今回、「居所を登録することで、当該居所に通知カードを送付する」という取り扱いが正式に公表されました。


その概要は下記のとおり。

① 登録対象者

下記の理由により住所地において通知カードの送付を受けることができない者

<1>
東日本大震災により被災し、やむを得ない理由により、居所へ避難している者

<2>
DV等被害者であり、やむを得ない理由により、居所へ移動している者

<3>
番号利用法の施行日以降、長期間にわたって医療機関・施設等に入院・入所することが見込まれ、かつ、入院・入所期間中は住所地に誰も居住していない者

<4>
上記<1>~<3>に掲げる者以外の者で、やむを得ない理由のある者


② 登録申請を行うことができる者
登録対象者、その法定代理人・任意代理人
※登録対象者が15歳未満の者、または成年被後見人である場合、法定代理人が申請

③ 登録申請の方法

<1>居所情報登録申請書を入手
申請書は、お近くの市区町村、総務省のホームページ(http://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/)、相談機関等(配偶者暴力相談支援センター、警察署、法テラスなど)で入手又はダウンロードが可能

<2>
申請書に、氏名、居所、やむを得ない理由などの情報を記入

<3>
添付書類を準備
・居所情報登録を行う者の本人確認書類(運転免許証など)
・居所情報登録を行う者が居所に居住していることを証する書類(公共料金の領収書など)
・代理人の代理権を証明する書類(委任状など)、代理人の本人確認書類(運転免許証など) [代理人申請の場合]

<4>
申請書と添付書類を、住民票のある市区町村※に持参又は郵送
※政令指定都市に住民票がある者は区役所に

※ 登録期間 平成27年8月24日(月)~9月25日(金)(持参又は必着)


マイナンバー 通知



間際の対応で、添付書類に不明確な部分もありますし、何より登録期間が短いので、あいかわらず「大丈夫かいや」感が強い、マイナンバーですが、該当する人は急いで対応をがんばりましょう!!


いや~~、しかし行き当たりばったり感がハンパない。本当に大丈夫なんでしょうか (^_^;)


やむを得ない理由により住所地において、「マイナンバー」が記載された「通知カード」を 受け取ることができない者が、居所において受け取るための居所情報の登録について


総務省「やむを得ない理由により住所地においてマイナンバーが記載された通知カードを受け取ることができない方へ」

マイナンバー制度と個人番号カード


通知カードの送付先に係る居所情報登録申請 ポスター・リーフレット よくあるご質問はこちら

厚生労働省 雇用保険業務のマイナンバーQ&APageTop文芸春秋(おすすめの一冊)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1697-73d45561

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示