Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

オワハラしちゃダメ!!

日々新しい造語が湧いてくる印象のある、ハラスメント。


今度は「オワハラ」についてです。


オワハラというのは、人材確保に熱心なあまりに、採用活動中の学生に対して、自社の内々定と引き替えに他社への就職活動をとりやめるよう強要したり、学生の意思に反して就職活動の終了を強要するようなハラスメントの事を意味します。


就職氷河期の時には考えられないハラスメントですね(笑)


2015年度卒業・修了予定者から就職・採用活動開始時期の変更が要請され、広報活動については卒業・修了年度に入る直前の3月1日以降に開始し、その後の採用選考活動は卒業・修了年度の8月1日以降に開始することなどが示されています。


これは企業の採用担当者も大変。


ただでさえ時間に余裕があるわけでもないのに、超過密なスケジュールになり、とても苦労されていて、そんなことがオワハラに影響していると考えられています。


これに対し厚生労働省は、オワハラ行為がおきないよう、リーフレット「学生の公平・公正な就職機会の確保にご協力をお願いします」を出しています。


また就職問題懇談会では、7月30日に企業に対して以下の緊急メッセージも出しています。

○学生を長時間拘束するような選考会や行事等の実施の自粛

○学生に対し、正式内定開始日前に内定受諾の意思確認書類の提出を求める行為の自粛 など


いや~~、そんなこと言われても、一方的なルール変更でこっちも大変なんだけど!!、という採用担当者の悲鳴が聞こえてきそうですが、兎にも角にも、オワハラが無いよう、気を付けていきましょう!!

厚生労働省「大学等卒業予定者の就職・採用活動等について ~「指針」及び「申合せ」~」

リーフレット「学生の公平・公正な就職機会の確保にご協力をお願いします」

ストレスチェックを外部に委託する際のチェックリストPageTop特定個人情報ガイドライン Q&Aの追加

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1702-a5c2d33c

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示