Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

平成28年度助成金が予測できる厚生労働省予算概算要求

毎年いろいろ変わる助成金。


来年度はどうなるのだろう?


そんなことを予測できる資料として「厚生労働省予算概算要求」があるのですが、先日平成28年度版が公表されています。


その内容を見てみると・・・・


・男性の育児休業等の取得促進のための助成金を新設。


・既卒3年以内の者等の採用・定着の促進を図る助成金の新設。

 
・ワーク・ライフ・バランス、「女性の支援総合サイト 」関連助成金の拡充。(女性活躍加速化助成金)


・中小企業両立支援助成金・育休復帰支援プランコース の拡充(育休復帰支援プランに加えて、介護支援プランも作成)


・代替要員確保や介護離職の取組を行う 助成金の拡充。


・テレワークの普及に向けた支援、導入経費に対する助成金の拡充等 


・雇用型訓練を行う事業主等や教育訓練休暇制度等の導入を行う 事業主への支援の拡充等。


・職場定着支援助成金の対象事業主の拡大等


・ 「正社員転換・待遇改善実現プラン(仮称) 」に基づき、キャリアアップ助成金の拡充。


・トライアル雇用奨励金と特定就職困難者雇用開発助成金の併給。

まぁ、あくまで予算概算の要求ですので、そのまま反映されるわけではありませんが、現時点での厚生労働省の考え方はわかります。


育児支援、若者の就労支援、女性の活躍、介護離職の防止、在宅勤務の推進、非正規雇用の正社員化、教育訓練による能力開発、そんなところに重点を置いた近年の流れはそのまま踏襲されそうです。


この概算欲求、キャリアドッグの創設など、その他にも、雇用等に関して非常に興味深い内容を読み取ることができます。


平成28年度厚生労働省予算概算要求の概要

平成28年度厚生労働省予算概算要求の姿

平成28年度厚生労働省予算概算要求のフレーム

平成28年度厚生労働省概算要求における戦略的な重点要求・要望

平成28年厚生労働省度概算要求の主要施策

東日本大震災からの復興に向けた主な施策

参考資料

平成28年度厚生労働省予算概算要求の主要事項

平成28年度厚生労働省関係財政投融資資金要求

平成28年度各部局の概算要求の概要

マイナンバー 法人番号指定通知書PageTop勤務間インターバル制度

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1727-8d488289

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示