Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

女性の活用と言いますが・・・(平成26年雇用動向調査結果の概況より)

先日、厚生労働省が「平成26年雇用動向調査結果の概況」を発表しています。

この調査は、主要産業の事業所における入職者、離職者等についての属性、入職及び離職に関する事情等並びに事業所における未充足求人の状況等について調査し、労働力の移動や未充足求人状況等の実態を明らかにするものとして行われています。


調査では、年齢階級別の入職と離職についても分析をしていますが、平成26年1年間の年齢階級ごとの入職者に占めるパートタイム労働者の割合を性別が非常に興味深いものとなっています。


男女とも19歳以下は高くなっており、20~24歳で大きく低下。


まぁ、これはアルバイトをしているだけなのでよくわかる動きですが・・・


その後、男性は、49歳以下までパートタイム労働者としての入職は2割以下となっており、正社員としての入職が多くなっている一方、女性を見てみると、30歳以降はパートタイム労働者としての入職が5割を超えており、少なくとも半数がパートタイム労働者としての就職を選択していることがわかります。


「女性活躍推進法 」が制定され、一層の女性の活躍が期待されていますが、このような統計を見ると、まだまだ子育てと仕事の両立等が女性に負荷をかけやすく、パートタイム労働者として働かざるを得ない状況にあることが見て取れます。


「女性の活躍」の為に役員の割合を増やす等々が議論されていますが、そのような話よりもっと前に、子育てや介護の負荷を社会全体で受けいれていく意識を普及させていく為の取り組みが必要なのかもしれませんね。」


理屈で考えるのではなく、「現場」に目を向けて、頑張る女性の声を聴くことが持っト大切なような気がします。

「平成26年雇用動向調査結果の概況」

最低賃金が出そろいましたPageTopテレワーク好事例集

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1739-ca4d4669

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示