Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

「過重労働解消キャンペーン」

「過労死等防止啓発月間」の一環として昨年から始まっている「過重労働解消キャンペーン」が今年も実施されます。


このキャンペーンでは、で、著しい過重労働や悪質な賃金不払残業などの撲滅に向けた監督指導、過重労働に関する全国一斉の無料電話相談などが行われます。


今年は『働き方改革』をキャッチフレーズに、厚生労働省が多様な取り組みをしているだけに、本キャンペーンでも長時間労働削減に向けた取り組みが例年以上に強化される事が予測されます。


6月「日本再興戦略改訂2015」閣議決定⇒「働き過ぎ防止の取組強化」が引き続き決まる。

7月 「過労死等の防止のための対策に関する大綱」閣議決定(昨年11月施行「過労死等防止対策推進法」に基づくもの)


【取り組みの概要】
① 労使の主体的な取組を促します
キャンペーンの実施に先立ち、使用者団体や労働組合に対し、厚生労働大臣名による協力要請が行われます。


② 重点監督を実施します

長時間の過重な労働による過労死などに関して労災請求が行われた事業場や若者の「使い捨て」が疑われる企業などへ監督指導が行われます。

③ 電話相談を実施します
「過重労働解消相談ダイヤル」(無料)が全国一斉に実施され、過重労働をはじめとした労働条件全般に亘り、都道府県労働局の担当官が相談に対応します。

実施日時:11月7日(土)9:00~17:00   フリーダイヤル:0120(794)713(なくしましょう 長い残業)

④ 企業における自主的な過重労働防止対策を推進します
企業の労務担当責任者などを対象に、全国26か所で計33回、「過重労働解消のためのセミナー」(委託事業)が実施されます。

 [開催地]
北海道、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、香川、愛媛、福岡、熊本、鹿児島


人材不足が言われる時代だけに、「仕事はあるけど人が足りない・・・」そんな背景から過重労働はおこりがちです。

ただ、それでは人材を摩耗し、長い目で見た場合の経営は不安定になってしまいます。

また、年代により「働く」事に関する価値観も大きく変わってきています。

こんなことも踏まえ、過重労働を防止し、ワークライフバランスがとれた働き方を模索する事が長い視野での経営の安定に繋ゲルためにも大切なのではないでしょうか?

「過重労働解消キャンペーン」を11月に実施します

≪過重労働解消キャンペーン特設ページ≫

(別紙)平成27年度過重労働解消キャンペーンの概要

リーフレット

マイナンバーに対応した扶養控除申告書PageTop最低賃金が出そろいました

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1740-cc43998a

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示