Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

改正労働者派遣法の政省令 官報公告

明日(平成27年9月30日)施行の改正労働者派遣法。


とっても大きな変化、かつ重大な法案改正にもかかわらず、成立から施行までの期間があまりにも短かすぎる。


ということで、案の定、具体的内容を示す指針が不明で、実際にどうするの?というような問い合わせが多数寄せられていたわけですが、これは何も、厚生労働省の人が悪いわけでもないので、大変だったと思います。
(最近は、施行を見越して事前に準備するとそれはそれでいろいろ問題になりますので)


そんな中でのドタバタ成立でも、日本の官僚は非常に優秀。


おそらく、必死のパッチで頑張られたと思いますが、きっちり施行までに間に合わせて、官報で政省令および指針が公告されました。


えらい!! パチパチパチ!!

内容は以下のとおり。


原文なので確認しにくいですが、もう少しするとこれをまとめたものが発表されると思います。


〔政  令〕
・労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備及び経過措置に関する政令

〔省  令〕
・労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備等及び経過措置に関する省令

〔規  則〕
・労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律の施行に伴う関係国家公安委員会規則の整理に関する規則

〔告  示〕
・労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律施行規則第一条の四第一号の規定に基づき厚生労働大臣が定める基準を定める件

・労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律施行規則第二十九条の二の規定に基づき厚生労働大臣が定める講習を定める件

・派遣元事業主が講ずべき措置に関する指針の一部を改正する件

・派遣先が講ずべき措置に関する指針の一部を改正する件

・労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律の施行に伴う厚生労働省関係告示の整理に関する告示を定める件

・送出事業主が講ずべき措置に関する指針の一部を改正する件

・受入事業主が講ずべき措置に関する指針の一部を改正する件

・建設労働者の雇用の改善等に関する法律施行規則第二十七条第二項の規定により読み替えて適用される労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律施行規則第二十九条の二の規定に基づき厚生労働大臣が定める講習を定める件

・港湾労働法施行規則第二十三条第二項の規定により読み替えて適用される労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律施行規則第二十九条の二の規定に基づき厚生労働大臣が定める講習を定める件


速やかに法改正に対応するために、これらの動向を押さえていきましょう!!

官報目次  平成27年9月29日付(号外 第222号)

年金の世代格差PageTop来年より証明書類の提出等が必須に!! 【国外居住扶養親族の届け】

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1745-845e544e

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示