Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

マイナンバーと信用社会

「いいね」


FBが日本でも普及し、もはやマストツールになっています。


積極的に発信している人は一部に限られているような気がいたしますが、それでも多くの人はFBに登録して、種々様々な情報を見ていようかと思います。


これらSNSが普及し始めてから、世の中は「信用」社会に変わると多くの人が言っています。


つまり、「いいね」の共感を得ることが、ビジネスや夢の成功に繋がる重要な要件になるということです。


この流れは今話題のマイナンバーにも関連しそうです。


といいますのは、マイナンバーが先行して普及している米国を見ていますと、クレジットスコアという個人の信用偏差値が普及しており・・・・


クレジットスコアというのは、毎日のクレジットカードの利用履歴を集計して、その人の信用力を弾き出すというものです。


250~850点までの点数が付き、もちろん点数の高い人は信用力があるとされます。


クレジットカードの限度額を高く設定してもらえますし、ローンの金利も低くしてもらうことができます。


逆に点数の低い人は、カードの審査に落ちたり、ローンも高い金利でしか借りられないそうです。


このクレジットスコアは、マイナンバーと紐付けされていて、政府や民間企業はマーケティングや雇用の際に有効活用されているのです。


ですので、米国ではスコアは就職面接で使われますし、結婚でも参考にされるといいます。


そして、米国の日本に対する対日要求報告書には、このクレジットスコアを導入することを日本に迫っていて、2018年の民間利用解禁の時に、本格導入されるのでという話があるそうです。


フェイスブックの「いいね」という共感の信用とは少し違うかもしれませんが、今後は、あらゆる行動が数値化され、それがマイナンバーと結びつくことで、信用が「いいね」の数の様に、数値化されて測られる時代が来るかもしれませんね。


「便利性」と「必要性」、私たちは今一度、この事を深く考えながらITと付き合っていく必要があるのかもしれませんね。

マイナンバーが送られているかをチェック!!PageTopマイナンバーと労災保険

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1762-11f449ad

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示