Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

2015年度 国内出張旅費に関する調査

産労総合研究所が先日、「2015年度 国内・海外出張旅費に関する調査」の結果を公表しています。


その金額の適否がよく質問される部分ですので、参考にして頂けましたら幸いです。


今回は国内編をお伝えします。


【日帰り出張】

通常の日帰り出張(早朝出発,時間外〈深夜〉帰着を除く)における日当の支給状況をみると、「支給する」が91.4%、「支給しない」が7.5%。


日当を支給する企業においては、日当を距離・時間・地域等(役職・資格区分を除く)で区分している企業が43.4%、一律同額(役職・資格区分のみ含む)としている企業が56.0%。


支給額は、日当を一律同額としている企業の平均支給額は、社長3,881円、専務3,431円、常務3,274円、取締役3,082円、部長クラス2,497円、課長クラス2,367円、係長クラス2,124円、一般社員2,041円。


【宿泊出張】

通常の宿泊出張(早朝出発,時間外〈深夜〉帰着を除く)における日当の支給状況をみると、「支給する」が92.0%、「支給しない」は6.9%


日当を支給する企業においては、一律同額(役職・資格区分のみ含む)とする企業が72.5%、出張の距離・時間・地域等による支給区分がある企業が26.9%。


一方、支給額については、日当を一律同額としている企業の平均支給額は、社長4,496円、専務3,960円、常務3,764円、取締役3,496円、部長クラス2,809円、課長クラス2,652円、係長クラス2,394円、一般社員2,276円。


また宿泊料については、「全地域一律」が50.0%、「区分を設けている」が44.3%。


宿泊料を全地域一律とする企業における平均支給額をみると、社長13,372円、取締役11,613円、部長クラス10,078円、課長クラス9,685円、係長クラス9,263円、一般社員9,088円。


出張旅費



【グリーン車・スーパーシート等の利用許可状況】

在来特急のグリーン車利用は,役員(平取締役)に認める企業が40.8%,部長クラス9.8%,課長クラス3.4%,一般社員はなし


「条件付きで認める」企業は,役員(平取締役)で18.4%,部長クラス21.8%,課長クラス16.1%,一般社員16.1%。


新幹線のグリーン車については,役員(平取締役)に認める企業が39.1%,部長クラスは4.0%。


「条件付きで認める」企業は,役員(平取締役)で17.8%,部長クラス20.7%,課長クラス16.7%,一般社員16.7%。


航空機のスーパーシート等については,役員(平取締役)に認める企業が23.6%。「条件付きで認める」企業は,役員(平取締役)で15.5%,部長クラス14.9%,課長クラス12.6%,一般社員12.1%。


【国内出張旅費の削減策】
国内出張旅費の削減策をみると(複数回答)、「テレビ会議やウェブツールによる代替」35.1%,「ディスカウントチケットや旅行パックの利用」31.6%,「回数券の利用」「出張回数・人数の削減」25.3%となっています。


このところ、国内都心部における宿泊費用が高騰しつつあります。そのあたりも含め、時世に応じた内容にしていきたいものですね。


明日は、海外出張旅費についてお伝えします。

2015年度 国外出張旅費に関する調査PageTop女性活躍推進法の行動計画

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1778-492446db

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示