Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

ワタミ過労自殺訴訟の行方

先日、居酒屋「和民」を運営するワタミ子会社で働いていた森美菜さんが過労自殺し、遺族が会社側と当時ワタミの代表取締役だった渡辺美樹参院議員らに損害賠償を求めて東京地裁に起こした訴訟の行方が決定しました。


その内容は、ワタミ側が1億3365万円を支払い、謝罪することで和解が成立しています。


和解内容は、美菜さんの死亡の原因が同社の業務にあることを認め、1億3365万円の損害賠償を支払うだけではなく、さらに、同社と渡辺氏のホームページに1年間、和解条項の内容を掲載することや、一部の社員に未払いの賃金を支払うことなども盛り込まれているそうです。


また、原告側によると、裁判所には渡辺氏と現社長の清水邦晃氏が出廷し、遺族に対して謝罪したとのこと。


金額的には大きな損害賠償額ですが、いくらのお金であろうとも、失われた命は二度と戻ってきません。


労使の関係には様々な課題がありますが、私は過労死だけは絶対に引き起こしてはいけないことだと考えています。


それは企業側にいかなる事情があり、如何なる環境であっても・・・・・


「こんなことになるとは思わなかった」


それも、むなしい言い訳にしか聞こえないのが過労死問題です。


働き方、職場の在り方、特に労働時間については過労死を引き起こす可能性を秘めている以上、残業代がどうこう、ではなく、「命」にかかわることとして、この事を理解する事が経営にとって大切です。


「過労死」を起こさないために、今回の判決が多くの企業の安全配慮への糧となることを願うばかりです。


ワタミ株式会社 HP

中小企業の冬のボーナスPageTop採用選考指針の再改定

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1808-05e28e06

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示