Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用保険料率は引き下げ?

雇用保険料率は、労働保険の保険料の徴収等に関する法律で規定されており、現状は、一般の事業で17.5/1,000です。


実際には、この率を元に雇用保険受給者実人員の状況や積立金の状況を勘案し、一定の範囲内で変更することができるようになっており(弾力条項)、現在は一般の事業で13.5/1,000に引き下げられているところです。


この雇用保険料率について、労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会にて、来年度どうするかの議論が行われています。


その流れを見ると「基本となる失業等給付に係る雇用保険料率については、平成28年度以降12/1,000とすべきである。また、平成28年度の失業等給付に係る雇用保険料率については、弾力条項を発動した上で、8/1,000とすべきである。」と報告書の素案がまとめられていることから、このままいくとどうも引き下げられるような雰囲気が漂っています。


また、雇用保険二事業についても雇用情勢の改善等に伴う継続的な収支改善傾向により、3/1,000に引き下げられそうです。


まあ、今後の議論でどうなるかはわかりませんが、少しでも負担が軽くなると嬉しいですね、


このような動き、来年選挙があるから、ではないと思いたいですが・・・


労働政策審議会職業安定分科会雇用保険部会資料

介護保険料率は現状維持PageTop雇用継続給付とマイナンバー

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1824-5700a7f4

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。