Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険料控除申告書への記載省略

昨年の年末調整では、平成28年分の扶養控除等申告書についてマイナンバーが必要!!とどの企業も慌てふためきながら準備をしていたわけですが、急転直下、突然、マイナンバーの記載省略が可能になり、なんじゃそりゃ~~、と思われた方もかなりいらっしゃったのではないかと思います。



そんな、マイナンバーですが、今回新たに財務省から「マイナンバーの記載を省略する書類の一覧(案)(マイナンバー記載の対象書類の見直し)について」が公表されています。


平成28年度税制改正の大綱は、平成27年12月24日に閣議決定されていますが、この大綱の中で、


申告等の主たる手続と併せて提出され、又は申告等の後に関連して提出されると考えられる書類


税務署長等には提出されない書類であって提出者等のマイナンバーの記載を要しないこととした場合であっても所得把握の適正化・効率化を損なわないと考えられる書類


について、提出者等のマイナンバーの記載を要しないこととする見直しが行われることになっています。


疑問質問


この見直で、具体的に番号の記載を要しないこととする書類(案)が財務省のホームページに一覧で掲載されています。


結構多岐にわたる書類が、省略されていrますが、特に注目は次のような書類。

・給与所得者の配偶者特別控除申告書

・給与所得者の保険料控除申告書


これにより、随分、企業のマイナンバー保有リスクは下がることとなり、現実的な運用が可能になるものと思われます。


よくわからないまま、みきり発車の感があるマイナンバー。


今後も様々な変更が予測されるだけに要注目です!!


財務省「マイナンバーの記載を省略する書類の一覧(案)(マイナンバー記載の対象書類の見直し)について」


   マイナンバーの記載を省略する書類の一覧(案)

マイナンバー事業主ガイドラインPageTop中小企業の賃金事情(平成27年度版)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1836-5181b2d0

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。