Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

引上げられる健康保険の標準報酬月額

今年の4月より、健康保険の標準報酬月額の上限が引き上げられ、以下の等級が追加されます。


 月額等級    標準報酬月額          報酬月額
  第48級       1,270,000円   1,235,000円以上 1,295,000円未満
  第49級       1,330,000円   1,295,000円以上 1,355,000円未満
  第50級       1,390,000円        1,355,000円以上

と、いうことで報酬が1,235,000円以上の人は新しい等級に該当することとなります。

変更



今回の法改正、具体的にどのような対応が必要かについて、厚生労働省から事務連絡が発出されています。


【問】
 法改正により追加された標準報酬月額の等級の適用については、平成28年4月から同年8月までの間、前年の定時決定(又はそれ以降の直近の随時改定)の際の報酬月額を新しい等級にあてはめるということか。

【回答】
 貴見のとおり。平成28年3月の標準報酬月額の基礎となった報酬月額が123万5千円以上である場合、当該報酬月額を新しく追加される等級にあてはめ、厚生労働大臣又は健康保険組合(以下「保険者等」という。)の職権で改定することとなる。したがって、事業主からの新たな届出を要しない。


つまり、4月の報酬等により等級が決定するのではなく、昨年の算定基礎もしくはそれ以降の月額変更における標準報酬月額の基礎で決定されることとなります。


届出も不用という事で、保険者からの通知を忘れず、確認して変更する事が必要ですね!!


しかし、職権で一方的に・・・・、というのは少し、怖い気もしますね(笑)


育児・介護休業制度ガイドブックPageTop新自由主義の自滅(お勧めの一冊)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1838-99427149

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示