Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

雇用保険の適用対象拡大!!

第190回通常国会


改正労働基準法案をはじめ、様々な法案が提出されていますが、その中で一つ注目すべきものに改正雇用保険法案があります。


現在、厚生労働省の労働政策審議会で議論されていて、昨日開催された雇用均等分科会で「雇用保険法等の一部を改正する法律案要綱」が資料として配布されています。


内容を見ると、

介護休業給付金の改正(給付金率の引上げ)

雇用保険の適用対象の拡大

高年齢被保険者の給付の変更

育児休業給付金の支給対象となる子の拡大


等が盛り込まれています。


結構大きな変化をもたらしそうなのですが、その中でも「雇用保険の適用対象の拡大」は、現状、被保険者になることはできない、65歳に達してから新規で雇用された人を、雇用保険の適用対象にする予定となっています。


元気な高齢者


昔は、65歳以上というのは、働くことを原則とするような前提が無かったゆえに、雇用保障をする必要がない、という意味合いで、対象から外されていたわけですが、少子高齢化、年金制度の変更等に伴い、今回のような改正がなされるのであろうことが推測できます。


どうも、これからの時代、私たちは死ぬまで働き続けないといけないような時代が来そうですね(-_-;)


こうなると、定年まで頑張って、その後は楽しいリタイアメントプランを!!というようなケースが減っていくと考えられることから、労使の関係も変化してくるかもしれません。


事実上定年がなくなってくるような時代になると、我慢我慢の滅私奉公はもはや通用せず、主張すべきことはきっちり主張し、会社と交渉したうえで、稼げるときに稼いでおく、なんて考え方も出てくるのかもしれませんね(笑)


施行は2017年1月1日を予定されているようです。


雇用保険法等の一部を改正する法律案要綱

ちょっとオススメこのお店 201  (レストラン OKINAWA)PageTop育児を助けるファミリーサポートセンター

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1842-ec404d74

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示