Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

世界終末時計というのがあるらしい

先日知ったのですが、世界週末時計というのがあるらしいです。


この世界終末時計とは、1947年から一年に一回、人類を破滅に導く脅威を評価して「審判の日(doomsday)」までの残り時間を発表するというもので、公表しているのはBulletin of the Atomic Scientistsというアメリカの科学誌で、毎年、Bulletin of the Atomic Scientistと16人のノーベル賞受賞者を含む安全理事会で見直しがされています。


公表当初は冷戦時代の核兵器開発を人類滅亡に導く危険とみなしてきましたが、1989年以降は地球温暖化や生命工学、サイバーセキュリティーなどの人類存続の脅威となり得る要因も考慮されています。


で、今の時刻はいったいなん時かというと・・・・・


昨年と変わらず「真夜中まで残り3分にまで迫っている」と発表されています(T_T)/~~~


世界終末



2016年の終末時計の時刻見直しについて、「アメリカ合衆国とロシアの関係が冷戦時代と同じくらい緊迫している。2国間で将来的な軍備制限条約に関する協議が行われる可能性は極めて低いと推測して、2016年は終末時計の時刻を巻き戻さなかった」と発表しています。


また、イランの核兵器保有を阻止するためにオバマ大統領がイラン核合意を実現した一方で、北朝鮮が水爆実験の成功を発表していて、他の国も核兵器製造を進めていることからも世界の終末が近づいていると説明しています。


う~~ん、確かに世の中は不安定になりつつあるような気はしますが、滅亡まであと3分と言われると・・・・・


人はそろそろ、真剣に、利他の心を大切に、サステナビリティについて考えていかないといけないのかな~、なんて感じるきっかけになりますが。(心理学的には利他の心は嫌われるという結果も出ているので、人というのは本当に難しい)


これ以上、時間を進めないようにしたいものですね。

2016 Doomsday Clock Statement

雇用保険の継続給付の取り扱い変更PageTopパートタイマーへの社会保険適用拡大パンフレット

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1871-fa9acdfb

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示