Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

高齢化社会における新しい働き方

東京大学大学院経済学研究科教授の柳川 範之さんが高齢化社会における新しい働き方についてとても参考になる指摘をされていますので、ご紹介いたします。


柳川さんによると、これからはシニア層の時代とのこと。


「IT や AI の発達」「新興国の技能の高まり」などのよって、経済構造が急速に変化しつつある今、失敗を恐れずにチャレンジする事の大切さを伝えられています。


中でも、40代はまだ、入口、そこからでも新しいことにチャレンジできる、というフレーズは、面白い時代に感じると共に、大変な時代でもあるな~~と感じます。


また、社内評価による考察も大変面白いものがあります。


社内においては、構造上、年齢がいくほど、ポストからあぶれるのだから、その事との関連にって評価が低くなることと、その方の職能の評価は必ずしも=ではないというのは、なるほどそうだな~~という感じです。


だからこそ、自身のことは自分で・・・・


市場での評価を冷静に分析できる力も大切なことですね。


その為に必要なことは、結局は人間関係、会社に縛られない幅広いお付き合いから、多様な価値観を身につけていくことが今後ますます重要になるのだと思います。


シニア活躍



しかし・・・・・


長寿時代といいますが、それはあくまで今の高齢者の話であって、様々な環境変化がある中、今の40代が本当に長寿になるのかは未知ですよね。


あまり長寿を前提とした人生設計にばかり目を向けていると、万が一の時に後悔をするので、併せて「今」も有意義にしたいものですね。


そういう意味でも、あまりシニアに頼る楽観論は少子高齢化問題の本質的な課題解決にはならないため、実際にはもう少しシビアなことも考えないといけないのかな~~、なんて一方で感じたりするのでした。


高齢化社会における新しい働き方

小規模事業者持続化補助金PageTop女性活躍推進法認定マークの愛称が決定!!

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1888-ff7c6347

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示