Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

仕事と両立の為に

日本能率協会が先日、、全国のビジネスパーソン1000人に対して、仕事と介護についての意識調査を行っています。


その結果は次のようなものです。



介護離職に対しては、「したくない/しない」が約半数。「分からない」が 3 割強。
介護をしながらの仕事には「就業時間の制約」が最大の懸念。仕事と介護の両立の鍵は「時間」の確保


「経済面」「時間」「体力」が介護への3大不安に。
介護経験者は「自由時間の制約」、未経験者は「経済的に苦しくなること」と、介護経験の有無で意識差も見られる


介護経験のない人のうち、約 6 割は「家族の介護が必要になったとき、どうするか分からない」と回答。
介護施設・サービスを主な担い手と想定する人は1割程度に留まる


仕事と介護の両立のため職場に求めることは、「職場の理解」と「柔軟な勤務形態」。
介護経験者が望む両立支援制度は「フレックスタイム制度」「介護休暇制度」が上位に


この結果を見ていると、なるほどそうだな~~、という感じではありますが、現実的に介護の問題を直視することだけでも大変に感じてしまうのが、現在の介護を取り巻く実体,かと思われます。


時間が拘束され、仕事を辞めざるを得ない、それに伴い、経済面が不安になる。


この点に関して、企業単独でこれをすべて支えることには、企業規模などもあるかもしれませんが、かなり困難です。


少子高齢化時代だからこそ、この問題に政労使一体となって、サポートする体制を考えていく必要があります。


両立



また、上記とは別に、三菱UFJリサーチ&コンサルティングが「がん治療と仕事の両立に関する調査」となるものを発表しています。


こちらの調査結果は次のような感じです。



がん罹患時の年齢は、男性では40~50代、女性では40代以下が中心となっている。また男性では、課長以上の管理職層が45.1%を占めている。



がん罹患後に転職・再就職した人は14.0%であり、退職した理由としては「体力面から継続して就労することが困難であったため」「治療と仕事を両立するために活用できる制度が勤務先に整っていなかったため」などが多く挙げられている。

一方、罹患時と同じ勤務先で働いている人が、継続できた理由として多く挙げたのは「職場の上司/同僚の理解・協力があったため」であり、上司や同僚の理解・協力が就業継続につながっている。



がん治療と仕事の両立のために活用できる制度は、規模の大きな企業ほど整備されているが、利用率には大きな差はみられない。
利用した制度などで上位に挙がっていたのは、「有給休暇」「半日・時間単位の休暇制度」「遅刻・早抜けなどの柔軟な対応」などである。



罹患時の勤務先でがんについて報告・相談した相手については、「所属長・上司」の割合がもっとも高く、約8割の人が相談している。



治療をしながら働く上で困難であったこととしては、「再発に対する不安が大きい」「治療・経過観察・通院目的の休暇・休業が取りづらい」「働き方を変えたり休職することで収入が減少する」などが多く挙げられている。
また、必要な勤務先からの支援としては、「出社・退社時刻を自分の都合で変えられる仕組み」「がん治療に関する費用の助成」など、経済的な支援とともに、治療の状況に応じた柔軟な勤務を求める声が多い。


こちらも本質的な対応としては、介護の場合ににたものがあります。


仕事と様々なライフイベントごとの環境変化を両立させていくためには、「お互いさま」の精神を基に、柔軟な勤務の仕組みと、支えあいの心が、必要不可欠になります。


「ビジネスパーソン 1000 人調査」【仕事と介護編】


がん治療と仕事の両立に関する調査

最新 マイナンバー説明資料PageTop労働時間の管理とICカード

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1893-f4c1eadf

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示