Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望されるパラレルキャリア

このところ、ロート製薬さんが副業を解禁したことで注目を浴びているパラレルキャリア。


そんなパラレルキャリアに関する調査がおこなわれていますのでお伝えいたします。


この調査は、人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社が運営する人材紹介会社集合サイト『ミドルの転職』( http://mid-tenshoku.com/ )上で行われたもので、サイト利用者を対象に行われたもので、673名の回答をもとにその結果が発表されています。


ちなみに「パラレルキャリア」とは本業を持ちながら別の仕事を持つことや、プライベートで個人活動をしたり、非営利活動に参加することを意味します。


【調査結果概要】

① 58%の方が、パラレルキャリアを実践したいと回答したものの、実際にパラレルキャリアをしている方は26%。

② パラレルキャリアをしている理由は知見・視野を広げ、人間関係の構築につながるから。
   実際に7割の方が本業でパラレルキャリアの経験が役に立ったと回答。

③ パラレルキャリアのメリットは人間関係の構築と仕事とは異なるスキル習得。一方、デメリットは「時間に追われる」。

④ パラレルキャリアをしていない方のうち、8割以上が「興味がある」と回答。
   活動の障壁となっているのは「何をしたいか定まっていない」「始め方がわからない」。

パラレルキャリア

上記結果からは、意外にパラレルキュリアを求めるニーズが高い事を伺い見ることができます。


一つには、今の仕事は複雑になっており、他者も含めた多様な価値観、人脈等が自身のスキルアップに必要不可欠であるということが言えようかと思われます。


もう一つは、企業と言うものの価値が働く方の目線からは大きく変わりつつあるのかもしれません。


終身雇用は終わり、市場環境が目まぐるしく変わる中、生き残りをかけて社員自身も二の手三の手を用意していく事の必要性を感じているのかもしれませんね。


いずれにせよ、守秘義務等様々な問題はあるものの、このような働く人のニーズに企業としてどの様に答えていくか、そのような事が大切になりつつあります。


パラレルキャリア意識調査

働くことの喜びPageTop最新 マイナンバー説明資料

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1896-7d8ca1b8

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。