Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

平成27年度卒業予定者の内定状況

現在企業にとっては求人難、学生にとっては就職しやすいといわれる状況が続いていますが、実態はどうなんでしょうか?


どうも、数字もその通りの結果となっているようです。


厚生労働省が昨日、高校・中学卒業と大学卒業者の内定状況調査を発表しています。


その結果は以下のとおり。


<平成27年度「高校・中学新卒者の求人・求職・内定状況」取りまとめ>
高校生の就職内定率は93.6%と前年同期比0.8ポイント上昇し、平成5年3月卒業者以来23年ぶりの水準(平成28年1月時点)

【高校新卒者】
○ 就職内定率   93.6%で、前年同期比0.8ポイントの増。
○ 就職内定者数 約16万4千人で、同1.7%の増。
○ 求人数     約35万人で、同12.0%の増。
○ 求職者数    約17万5千人で、同0.8%の増。
○ 求人倍率    2.0倍で、同0.2ポイントの増。

【中学新卒者】
○ 就職内定率   34.2%で、前年同期比2.6ポイントの減。
○ 就職内定者数 301人で、同14.0%の減。
○ 求人数     1,548人で、同4.9%の増。
○ 求職者数    880人で、同7.4%の減。
○ 求人倍率    1.76倍で、同0.21ポイントの増。

内定

<平成27年度「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」>
大学卒業予定者の就職内定率は87.8%と前年同期比1.1ポイント上昇し、平成20年3月卒業者以来8年ぶりの水準(平成28年2月1日現在)

【就職内定率】
○ 大学                  87.8%(前年同期比 1.1ポイントの増。)
○ 短期大学(女子学生のみ)    86.0%(同 7.9ポイントの増。)
○ 高等専門学校(男子学生のみ) 98.4%(同 0.3ポイントの減。)
○ 専修学校(専門課程)       84.5%(同 7.4ポイントの増。)


上記を見ると全体的に内定率は高まっている傾向にあり、学生有利の状況を示しています。


企業には、これから一層、社員への付加価値をどこにおき、どのように提供していくのかが問われてくる時代になりそうです。


「高校・中学新卒者の求人・求職・内定状況」資料


「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」資料

パートタイマーの平均時給PageTopちょっとオススメこのお店 210 (アベノ日本一)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1904-91c8cee6

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示