Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

平成28年熊本地震に伴う特例措置リーフレットとQ&A

平成28年熊本地震を受け、このゴールデンウィークで多くに人がボランティアに駆け付けているという記事が放送されていますが、まだまだ余震も続いており、末永い支援が必要な状況となっています。


そんな状況の中で、雇用・労働関係に関して、国は様々な特例措置を設けているのですが、この度、厚生労働省が、「従業員、求職者」「事業主」のそれぞれ向けの特例措置の案内リーフレットを作成しています。


被災従業員、求職者向け
・被災者の仕事の相談に応じる窓口の案内
・災害で勤務先が事業を休・廃止し、賃金が受け取れない場合に受給できる失業給付の案内
・被災して職業訓練が受けられなくなった場合の、訓練時間などの特例的取扱い
・地震の影響で勤務先の業務が停止し、退職を余儀なくされた人が利用する、「未払賃金立替払制度」
 の申請手続きの簡略化

被災事業主向け
・災害により休業せざるを得ない場合の従業員への賃金や手当について、法律上の考え方を取りまとめた
 「Q&A」や、「雇用調整助成金」による公的支援の案内
・各種助成金の申請が期限内に行えない場合、後日の申請が可能なことを案内
・労働保険料、社会保険料、障害者雇用納付金について、納付期限を延長・猶予


また、事業主が休業や賃金等を考える際に、法律上どのように考えるべきかを説明した「平成28年熊本地震に伴う労働基準法等に関するQ&A」も厚生労働省のホームページで公開されています。


法律によってできることはほんのわずかですが、一人でも多くの人が1日も早い復興のために参考にしていただけましたら幸いです。

平成28年熊本地震に伴う労働基準法等に関するQ&A

人の定着・採用の為の鉄則PageTop労働基準監督年報が公表されています。

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1934-c0efa412

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示