Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

確定拠出年金法等の一部を改正する法律案が成立しました!!

先日5月24日衆議院議員本会議で「確定拠出年金法等の一部を改正する法律案」の採決が行われ、賛成多数で可決・成立しています。


その概要は次の通りです。


① 中小企業(従業員100人以下)を対象とした新制度の創設

企業年金実施の事務負担等を軽減するため、設立手続き等を大幅に緩和した「簡易型DC制度」を創設

中小企業に限り、個人型DCに加入する従業員の拠出に、事業主が追加拠出をできるようにする「個人型DCへの小規模事業主掛金納付制度を創設


② DCへの掛金拠出の規制単位を月(5.5万円)から年単位(66万円)に改正

③ DCの運用の改善

事業主が制度導入後、繰り返し加入者へ実施する投資教育(継続投資教育)について、従来の「配慮義務」から「努力義務」へ改正

より良い商品選択ができるように運用商品提供数に一定の制限を設けるとともに、商品除外のルールを従来の「商品選択者全員の同意」から「選択者の一定割合(3分の2以上)の同意」に改正

運用商品の提供義務について、「リスク・リターン特性の異なる3つ以上の運用商品の提供義務」に一本化


④ 企業型DCや個人型DCの年金資金を就職(転職)先のDBへ移換可能とするなどポータビリティを拡充


⑤ 個人型DCについて、国民年金の第三号被保険者や企業年金加入者、公務員等共済加入者も加入可能とする


施工日は②⑤が平成29年1月1日、その他は改正公布日から2年以内の政令で定める日


運用


今回の法改正は、マイナス金利の時代、自分の老後はある程度自分で頑張ってね!!というメッセージかもしれません。


税優遇もありますので、可能な範囲でうまく利用していきたいものですね。


確定拠出年金法等の一部を改正する法律案

事業主が職場における性的言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置についての指針の一部を改正する告示案PageTop雇用関係助成金をまとめたリーフレット(詳細版)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1948-8a78a957

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示