Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

急加速する 人事とデータの関係

このところ、ビッグデータ時代の到来に伴い、人事にデータを使おうという話が増えてきています。


いわゆる、「人事コアデータ」といわれる昔から企業がデータ化している、入社年次、昇進・昇格、トレーニング受講歴、評価などの人事・上司によって取られる記録と、従業員が毎年のように回答するサーベイデータなどだけではなく、近年は、FacebookやLinkedinなどに代表されるSNSへの本人の書き込みやそこに見える人脈などWeb上のデータ、人の動きやコミュニケーションのありようをセンサーで測定したデータなどが注目されています。


ただ、データ先進国であるアメリカでも現状では、“エンプロイメント・ライフサイクル”のデータ蓄積を行うなど人事コアデータの利用が中心で、、社外データや無意識データの活用に対しては、慎重な態度をとっています。

“エンプロイメント・ライフサイクル”
入社前、採用選考の時点で回答してもらった自社に対するイメージや仕事に対する考え等の記録に始まり、初期配属時点の意識調査、ことあるごとに実施した社内サーベイの回答に、退職時や退職後に回答してもらった退職理由のデータ 等



行動や会話、社外での活動が人事に観察されていることを、従業員の多くは心地よく思う人はいませんので、そのようなモチベーションやリテンションへの悪営業を考えると、、技術的には可能でも、倫理的に難しいからです。

活用方法
(Works No.136 より抜粋)


とはいっても、海外では、これらのデータを使って、データサイエンティストが分析をし、リテンション対策等に利用されていて、データ・ドリブン・カルチャー(データを重視する文化)ができつつあり、これからも一層、人事がデータを取り扱う動きは進むと考えられています。


一方で、同様の動きはまだまだ日本では一般的ではなく、これからとった状況です(人事がITシステムを構築・設計するという考えもこれからかもしれません)


人事にまつわるデータを一括してアーカイブ(蓄積)することからまず始める必要があり、アナライズ(分析)、プレディクト(予測)ができる人材をどう育てていくかについて、今後日本でも急速に議論が始まってい来ると考えられています。


海外では「ソシオメトリックバッジ」の開発も進み、社員のデータ利用の許容範囲が広がれば、チームやメンバーの状態を可視化しようという試みも始まっています。

「ソシオメトリックバッジ」の利用
オフィスに埋め込まれた位置情報センサー(ビーコン)と組み合わせれば、バッジを着けている人がどのように動き、どこでどれくらいの時間を過ごしたかがわかり、赤外線で人と人が向かい合っていることを認識し、誰とコミュニケーションを取っているかが測定できる。そこで交わされる会話の音声データはリアルタイムで収集され、声量、声の高さや強弱といった会話の特徴が抽出して記録される。


ソシオメトリックバッジ ソシオメトリックバッジ

これらの動きは日本でも避けることはできず、今後、経験則で管理職が持っていた感覚等を、データ化し、対応を取っていく時代が来るとすると、人事の方に求められる能力も大きく変わっていくのかもしれませんね


ただ、それぞれの国の特性というものがありますので、何でもかんでもグローバルを受け入ればよいというものではないとは思いますが・・・


経営上有用とはいえ、機械を常につけて働き、データをとっていくというようなことを想像すると、「人が働くとはどういうことか」について、考えてしまう今日この頃です。

労働災害防止 好事例集PageTop評価をすることは必要なのか?

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1960-038b4f5a

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示