Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

要注意!! 介護支援取組助成金が見直されます。

今年度から始まった、両立支援等助成金の一つである「介護支援取組助成金」


小規模事業者にとっては、その請求のしやすさから非常に盛況で、大阪では毎日長蛇の列ができているとかいないとか、今話題になっている助成金ですが、この助成金の申請条件が見直されることが本日厚生労働省より発表されています。


あまりに人気で急激に申請件数が増加したことも背景にあると思いますが、大幅にその内容が変更されており、次週金曜日24日から新基準での取り扱いが始まりますので、ご注意下さい。


変更



その内容は次の通りです。


【支給要件の追加(2つ)】
○介護関係制度の設計・見直し
○働き方改革の取組

⇒ これまでの取組に加え、この2つが新たに要件に加わります。


また、これまでの支給要件である取組についても一部見直しがあります。(詳細は下部)


なお、見直し前の支給要件に基づく支給申請は、平成28年6月22日(水)までに要件を満たし、かつ平成28年6月23日(木)までに支給申請を行ったものまでが受け付けられます


郵送の場合は簡易書留で、平成28年6月23日(木)の消印のものまでが受け付けられます。

※ 従来の支給要件に基づく各取組については、支給申請の前日まで完了している必要です。


【介護支援取組助成金見直しの概要】

取組内容①
仕事と介護の両立に関する実態把握(アンケート調査)
  ⇒ 「2 制度設計・見直し」、「3 社内研修」より前に実施すること
     (※制度設計・見直し、社内研修をより効果的に行うため)

取組内容②
制度設計・見直し
  ⇒ 育児・介護休業法に定める介護関係制度について、法律を上回る制度を導入すること
    (取組③、④より前に実施)
     (※育児・介護休業法に基づく制度を利用しやすくするため)


取組内容③
介護に直面する前の労働者への支援(社内研修・制度周知)
  ⇒ 実施時期:アンケート調査後
  ⇒ 研修時間:1時間以上
  ⇒ 受講者数:雇用保険被保険者の8割以上
  ⇒ 実施内容:研修時間内に質疑応答ができること
     (※効果的な研修とするため)

取組内容④
介護に直面した労働者への支援(相談窓口の設置・周知)
  ⇒ 相談窓口は、氏名、電話番号、メールアドレス等で特定できること。
  ⇒ 相談窓口担当者は社内研修に参加すること。
     (※より相談しやすい体制整備のため)

取組内容⑤
働き方改革
  ⇒ 年次有給休暇の取得促進・時間外労働時間の削減について、①~④に取り組んでから3か月間
     経過後、一定水準以上の実績があること。  (※介護をしながら働き続けやすい環境整備のため)


※他にも要件でてくるようで、詳細な支給要件については、近日中に厚生労働省ホームページに掲載される予定です。


適切な申請で、適切な職場環境の改善ができるようへの改善かと思われますので、申請を考えていた場合は注意が必要です!!


介護支援取組助成金の見直しについて

平成28年度予算における両立支援等助成金について(旧)

両立支援等助成金(介護支援取組助成金 支給要件見直しに係る旧要件に基づく取組の取扱いについて)

両立支援等助成金支給要領(介護支援取組助成金)

両立支援等助成金(介護支援取組助成金)Q&A

疾患喧伝とうつ病PageTop管理職に求められる内容の複雑化

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1964-7c39a97a

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示