Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

増え続けている精神疾患

先週末、平成27年度の「過労死等の労災補償状況」が公表されています。


その内容を見ると、精神障害の請求件数が過去最多となり、話題になっています。


ここのところ、メンタルダウン関連の話を聞かない日はありませんが、統計を見ると、やはり増え続けているんだな~~ということが実感できます。


20160408_231950000_iOS.jpg


請求件数 1,515件(前年度比59件増)

支給決定件数 472件 うち未遂を含む自殺93件 (前年度比25件減)


請求の数は増えていますが、支給決定数は減っているということで、これまでに比べ、精神疾患等になった場合に「労災じゃないの?」と考える人が増えてきているのかな~~、という気がします。


出来事別支給決定件数は下記のとおり。


「仕事内容・仕事量の(大きな)変化を生じさせる出来事があった」 75件

「(ひどい)嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた」 60件


過去と比較すると、時間外や、悲惨な事故等の体験などが原因として挙げられていたようですので、ここにきて、ハラスメント等を事由に悩みを持つ方が増えているということなのかもしれません。


今回の流れは、働く人の権利意識がきっちり構築されていくであろうことや、労災の周知等により今後も増えていくと考えられます。


企業としては、まずは労災が起こらないように適切な職場環境の構築に心を配り、万が一に臨機応変な対応ができるよう、準備をしておくことが大切かと思います。


個人も企業も「備えよ常に」


平成27年度「過労死等の労災補償状況」を公表

別添資料1

別添資料2

経済合理性の不思議PageTopLGBTも男女雇用機会均等法の対象に!!

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1970-5cea2aff

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示