Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

「人」も「企業」の『健康』が大切。

経済産業省は、平成26年4月、企業による「健康経営」を促進するため、厚生労働省が進める「データヘルス計画」と連携して、企業・経営者向けに、「健康経営」のポイントをまとめたガイドブックを策定しています。


今回新しくこの中身が改定されたのですが、これまでの施策成果を踏まえ、「第三章「健康経営」の評価について」及び「第四章健康経営・健康投資に関する情報発信について」の新章が設置されています。


本ガイドブックは、「わかりやすく「健康経営・健康投資」の概念を提示すること」「企業業績へのメリット等の提示により、訴求力を高めること」「社内環境整備や全体枠組みとしての実践方法を提示すること」の3つの方針に基づいて作成されています。


企業にも社員にもウイン、ウインの関係ですので、目標設定としてはコミットしやすいかもしれませんね。


健康


【ガイドブック(改訂第1版)の構成】

目次
はじめに(このガイドブックの目指すもの)

第一章 健康経営の促進に向けて

1. 健康経営とは
(1)企業・健康保険組合を取り巻く状況.
①企業負担の増加、生産性の低下の防止につながる従業員等の健康保持・増進
②データヘルス計画について
(2)健康経営とは
2.健康経営のメリット

第二章 健康経営をはじめよう

1.経営理念・方針への位置づけ
2.組織体制づくり
3.制度・施策の実行
(1)従業員の健康状態を把握する(健康情報の利活用)
(2)計画(成果目標)を立てる
(3)施策を実行する
(4)健康保険組合等との適切な連携(コラボヘルス)について
4.取組を評価する

第三章  「健康経営」の評価について」 (新章)

1. 「健康経営」の評価の必要性について
2.健康経営評価フレーム
(1)健康経営評価の考え方
(2)健康経営評価フレーム概要
3.健康経営評価指標
(1)健康経営評価指標の基本的な考え方
(2)健康経営評価指標
①ストラクチャー指標.
②プロセス指標
③アウトカム評価指標.
付録.生産性への影響度を評価する指標(健康コスト指標)と従業員の健康状態に関する指標(健康関連指標)との関係性について


第四章  健康経営・健康投資に関する情報発信について (新章)

1.健康経営の情報発信の必要性
(1)本章のねらい
(2)ESG投資の高まりと投資家に対する情報発信の重要性
(3)企業による情報発信の現状
2.本章の使い方
(1)本章の対象(読者)
(2)本章の対象(発信媒体)
3.情報発信の実践.
(1)有効な情報発信の方法とは
①目的の記載
②PDCAサイクルを実施するための体制整備
③取組み体系及び具体的な取組み内容の記載
④成果の記載.
付録:情報発信事例集
①情報発信事例集
②国内外企業による情報発信の好事例

(新)企業の「健康経営ガイドブック」 ~連携・協働による健康づくりのススメ~(改訂第1版:平成28年4月)

マインドフルネスなるものが流行っているようで・・・PageTop外国人とマイナンバー

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1976-6d948888

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示