Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

同一労働同一賃金を目指して!!

最近、あちらこちらで、「同一労働同一賃金」ということを聞くようになりました。


これはつまり、「同じ仕事だったら、同じ給与を下さい!!」ということ。


日本では慣例として、同じような仕事をしていても、パートや嘱託と名がつくと正社員と給与に大きな差があるのがこれまで当然とされていました。


ところが、それは、これらの働き方が主となる正社員を支える、補完的な労働として位置づけされていた高度経済成長期の名残であり、非正規という働き方で、主たる生計を維持しなくて位はいけない状況が増しつつある現在の社会情勢では合わなくなっているのでは、という声が大きくなり、「同一労働同一賃金」が求められるようになりました。


根本的には米国の職務給制度に端を発した考え方かと思われますので、ある意味で、欧米化を図ろうとしているとも言えなくもないわけですが、現政権も同一労働同一賃金の実現を強く掲げています。


同一労働同一賃金


このような社会情勢の中で、経団連が「同一労働同一賃金の実現に向けて」という提言を発表しています。


その概要は次の通り。

【1】
職務内容や仕事・役割・貢献度の発揮期待(人材活用の仕方)など、さまざまな要素を総合的に勘案し、自社にとって同一労働と評価される場合に同じ賃金を支払うことを基本とする

【2】
ガイドラインの策定、法制度の見直し、簡易な救済制度の利活用等により、現行法の実効性を高める

【3】
正規化や教育訓練の充実など、非正規従業員の総合的な処遇改善を推進する。


同一労働同一賃金を目指して、政府は年内を目処にガイドラインを示し、2019年に労働契約法・パートタイム労働法・労働者派遣法の改正を予定しているそうです。


このところ、労働契約法20条を根拠とした嘱託社員の労働条件の変更が無効という判例などが話題となっていますが、今後の動向について、注目が必要です。


しかし、同一労働同一賃金の原則として、「賃金を見直した結果、正社員の給与が高すぎるのでこれを適正化しよう(下げよう)」なんてことにならなければよいですが・・・・・


今後は正社員とは何か?についても新たな議論が起きるかもしれませんね。


【同一労働同一賃金の実現に向けて】
概要

本文

<目次>
はじめに

Ⅰ 日欧の賃金制度、雇用慣行、法制度の比較

1.欧州型同一労働同一賃金
2.日本型同一労働同一賃金のあり方
(1) わが国の賃金の多様性
(2) わが国の雇用慣行への配慮
(3) 不合理な待遇差の禁止規定の重要性
Ⅱ 日本型同一労働同一賃金の実現に向けて求められる取組み

1.ガイドラインの策定と活用
2.3法の一括改正
(1) 「非正規従業員と正規従業員との待遇差に関する事業者の説明義務」について
(2) 「不合理な待遇差に関する司法判断の根拠規定の整備」について
(3) 労働者派遣法について
3.簡易な救済制度の利活用等
Ⅲ 非正規従業員の総合的な待遇改善

1.企業の主体的な取組み
(1) 正社員化の一層の推進
(2) 賃金等の改善
(3) 多様な就労機会の提供
(4) 非正規従業員とのコミュニケーションの強化・充実
2.政府の取組み
(1) 学校教育段階の雇用のミスマッチ対策
(2) 働き方に中立的な税制・社会保障制度の実現
(3) 中小企業の生産性向上への支援
おわりに

補論1 欧州諸国の人事賃金制度
補論2 日欧間のフルタイム・パートタイム労働者の賃金水準差について
補論3 欧州型同一労働同一賃金原則が導入された場合の労働者への影響

有期契約と労働契約法と手当PageTopインドとの社会保障協定

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1991-7c3849dd

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示