Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらにアップし続ける、最低賃金

先日、新聞にもあり薄々ご存知の方は多いと思いますが、平成28年度の最低賃金について、中央最低賃金審議会で取りまとめられた「平成28年度地域別最低賃金額改定の目安」なるものが厚生労働省のホームページで公表されています。


大きく報道されていましたように、今回も大幅な引き上げの予定で、引上げ額の全国加重平均は24円となり、これまた大幅な引き上げといわれた昨年度の18円を大幅に上回っています。


都道府県別には次の通り


【平成28年度地域別最低賃金額改定の引上げ額の目安】

Aランク 25円  千葉、東京、神奈川、愛知、大阪
Bランク 24円  茨城、栃木、埼玉、富山、長野、静岡、三重、滋賀、京都、兵庫、広島
Cランク 22円  北海道、宮城、群馬、新潟、石川、福井、山梨、岐阜、奈良、和歌山、岡山、山口、香川、福岡
Dランク 21円  青森、岩手、秋田、山形、福島、鳥取、島根、徳島、愛媛、高知、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄


これまでの流れを考えると、この流れはおおむね受け入れられ、そのまま反映されようかと思います。


そう考えると、かなり大きな引き上げとなります。


パートタイマーをはじめとする人たちの人件費増は避けられないこととなりますので、一層の生産性向上等、企業は何らかの対策を考える必要があります。


賃金アップ



しかし、もう一点気になることが・・・・・


それは、最低賃金の大幅な引き上げにより、これまで通りの勤務時間の労働だと、社会保険における『扶養』から外れてしまう人が急増するのではないかという懸念です。


世の中にはまだまだ『不要の範囲内で』という人が数多くいるわけですが、その方々が、これまで通り勤務すると、扶養から外れ、自身で社会保険に加入しなくてはいけなくなる可能性があります。


今、配偶者が社会雄件に加入している場合に扶養(保険料がかからず、配偶者の健康保険で医療等を受けることが出来、年金も保険料を払わず国民年金に加入したものとみなされます)となる要件は、現在60歳未満の方は年間収入130万円未満である必要があります。(詳しい要件はこちら


例えば東京を参考に1週間30時間未満にギリギリ抑えている勤務をあえてしている人を考えてみると・・・


<これまで>
時給 910円 × 29時間 × 4週 = 105,560円/月×12か月=1,266,720円<130万

<最低賃金アップ後>
時給 935円 × 29時間 × 4週 = 108,460円/月×12か月=1,301,520円>130万


というような感じで、これまで同じように働いていると、社会保険の扶養から外れることとなってきます。


新たに発生する社会保険料負担を考えると、年間の可処分所得はかなり減りますので、時給を上げた恩恵はあまりなくなってしまう人が出るんじゃないかな~~・・・・・、と危惧するわけです。
(逆に引き上げるなら、もっと大幅な引き上げが求められるわけですね)


消費喚起ということで、政府は新たなバラマキを考えているようですが、上記のような事例に該当する人が多くいれば、逆に消費は縮んでしまうかもしれませんね。(保険料って余りにも高いですから(T_T))


社会保険料の徴収のためにあえて狙っているのかどうかはわかりませんが、賃金を単純に引き上げよう!!ということだけではなく、社会保険制度の在り方なども踏まえ総合的に対策を考える必要があるのではと考える今日この頃でした。


【平成28年度地域別最低賃金額改定の目安について】

表紙

別添 平成28年度地域別最低賃金額改定の目安について(答申)

別紙1 平成28年度地域別最低賃金額改定の目安に関する公益委員見解

別紙2 中央最低賃金審議会目安に関する小委員会報告

参考1 最低賃金制度と地域別最低賃金額の改定に係る目安制度の概要

参考2 目安審議及び地域別最低賃金審議の流れ

参考3 地域別最低賃金の全国加重平均と引上げ率の推移

参考4 平成27年度地域別最低賃金額


労働者派遣事業関係業務取扱要領・様式・各種報告書の変更PageTop労災年金給付等に係る給付基礎日額のスライド率等の変更

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/1994-1473572d

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。