Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

資格取得届の様式変更

10月から始まるパートタイマー(短時間労働者)への社会保険の適用拡大。


その対象は被保険者数501人以上の企業が対象となります(今後、広がっていくのでしょうね)


この改正に合わせ、「健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届」の様式が追加されています。


これまでの資格取得届に加えて「短時間労働者用」の資格届が作成されました。


一般のものとの違いは、新たに「□短時間労働者(3/4未満)(※該当する場合は、レ点を入れてください。)」という確認欄が被保険者ごとに追加されている点です。


適用拡大


適用拡大されて新たに対象となる被保険者の取扱いについては、基本部分はその他の被保険者と変わらないものの、算定基礎届・月額変更届等における支払基礎日数が、各月11日以上の勤務日数があるかどうかで判断されますので、パートタイマーなのかどうかの把握は大切です。


なお、一般用の様式も使えるようですが、備考欄に「短時間労働者」と付記することが必要だそうです。


いずれはすべての事業所に適用拡大の流れが波及していくものと考えられますので、今から人件費構造に見合う、利益確保のための手段を考えることが大切となります。


しかし・・・・・、今、国は「個人の消費拡大」を声高に促していますが、それならば最低賃金を上げるよりも社会保険料を下げた方が、よほど心理的にも手取り収入的にも効果があるような気がするのは私だけでしょうか?


給与が上がっても高い社会保険料率ですと、連動して保険料も上がりますしね(T_T)


健康保険 厚生年金保険 被保険者資格取得届(短時間労働者用)

「短時間労働者に対する適用拡大に係る事務の取り扱い」

「事業主の皆様へ 短時間労働者に対する適用拡大が始まります」

短時間労働者に対する健康保険・厚生年金保険の適用拡大Q&A集

両立支援等助成金の支給申請手引きPageTop経団連発 年次有給休暇取得促進の取り組み

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2010-0eb1e8c9

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示