Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャリアアップ助成金の拡充

有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者に対して、処遇改善を行う事業所に支給されるキャリアアップ助成金。


この助成金が、平成28年10月から社会保険の適用拡大することに伴い拡充される予定です。


現在、キャリアアップ助成金の処遇改善コース(短時間労働者の労働時間延長)は、有期契約労働者等の週の所定労働時間を 25 時間未満から30時間以上に延長し、厚生年金保険・健康保険(以下「社会保険」という。)を適用した場合に助成が行われます。(支給額は、平成 31 年度末までの暫定措置として、1人あたり20万円(大企業は15万円))


平成28年10月より、従業員501 人以上の企業に勤務する短時間労働者に対して社会保険の適用が拡大されますので、この適用拡大にあわせ、キャリアアップ助成金の処遇改善コース(短時間労働者の労働時間延長)の対象者の要件が見直され、週の所定労働時間を5時間以上延長し、当該有期契約労働者等が新たに社会保険の被保険者となった場合とされます。


※ 現在は、一般的に週の所定労働時間が30 時間以上の社員が社会保険の加入の対象ですが、これに加え、従業員501人以上の企業で働く者が週の所定労働時間20時間以上等の要件を満たした場合も、社会保険の加入の対象となります。


また、平成31年度末までの暫定措置として、短時間労働者への社会保険の適用を一層促進するため、週の所定労働時間を5時間以上延長又は週の所定労働時間を1時間以上5時間未満延長するとともに処遇改善コース(賃金規定等改定)の実施により有期契約労働者等の処遇の改善を図り、当該有期契約労働者等が新たに社会保険の被保険者となった場合に、当該措置を講じた事業主に対して延長した時間の区分に応じ次に掲げる額が支給されます。

1時間以上2時間未満延長:対象者1人につき4万円(大企業は3万円)
2時間以上3時間未満延長:対象者1人につき8万円(大企業は6万円)
3時間以上4時間未満延長:対象者1人につき 12 万円(大企業は9万円)
4時間以上5時間未満延長:対象者1人につき 16 万円(大企業は 12 万円)
5時間以上延長:対象者1人につき 20 万円(大企業は 15 万円)


施行日は施行日 平成28年10月1日の予定です。


昇給



社会保険加入にかかる負担を考えると本助成金では足りませんが、人材不足の中、安心・安定した雇用を確保するために非正規社員の処遇改善を考える上でとても有用な助成金になろうかと思われます。


ご興味のある方は是非・・・・・


雇用保険法施行規則の一部を改正する省令案について

1日8時間は長すぎる?PageTop地域別最低賃金の改定

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2013-0a10080c

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。