Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

ソーハラにも気を付けましょう!!

愛知工大のガイドブックが話題になっているそうです。


その名も、「教職員向けガイドブック―STOP!ハラスメント―改訂版」。


セクシャルハラスメント(セクハラ)やアカデミックハラスメント(アカハラ)、アルハラ(アルコールハラスメント)など、様々なハラスメントの種類や対策が紹介されています。


その中に、「ソーハラ」なるものが挙げられています。


ソーシャルネットワーク・ハラスメント(ソーハラ)とは、ブログやSNSなど、ソーシャルメディアを通じて行われるハラスメント行為のことだそうです。


ガイドブックでは、表立って目に見えないだけに陰湿性や攻撃性が加速する傾向があると説明されています。


ソーハラにあたる行為としては、以下の7つが指摘されています。


① 友達申請の強要

② 面識のない「友人の知人」に友達申請する

③ 「いいね」や「コメント」の連発

④ 「いいね」やコメントの強要

⑤ ソーシャルメディア上の内容を公の場で話す

⑥ 投稿された写真をダウンロードしている

⑦ 「友達」「グループ」外し


ソーハラ



「う~~ん。」SNSを始めたばかりの人でスト、誰もが一つくらいは当てはまる可能性がありそうな内容ですね。


不用意に「いいね」を押す行為も、人によってはいやだと感じるということですので、相手との距離感をちゃんと考えたうえでする必要がありそうですね。


写真のダウンロードも、何気なくあげた写真を誰かがストックしていると思うと、確かに気持ちがいいものではないのかもしれませんね。


ソーハラ被害を回避するために、ガイドブックには、「自分の意向に合った公開、検索設定をする」という基本のほか、以下の対策が紹介されています。

・知られたくない人の前ではソーシャルメディアを利用している話をしない。
・ソーシャルメディアに対しての自分の関わり方を決めておく。
・文字を媒体とするため、人によって受け取り方が異なる点に注意する。


このほか「普段から知人・ 友人などとも互いに意識し、時には話し合うことが、被害に遭わないための第一歩です」というアドバイスがされています。


便利なSNSですが、煩わしさを感じてやめてしまう人も少なくないそうです。


周りへの過度な干渉は控え、マナーをもって楽しく利用したいものですね。


教職員向けガイドブック-STOP!ハラスメント

過労死白書PageTop「同一労働同一賃金」の実現に向けた動向

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2043-8f26f7c7

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示