Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

職場の「冤罪不倫」が増えているそうで・・・

最近「冤罪不倫トラブル」なるものが増えているそうです。


「冤罪不倫トラブル」がどういうものかといいますと、LINEやSNSで気軽に送ったやり取りが、パートナーに勘違いされて、トラブルになるといったようケースのことです。


LINEやSNSという「手軽なツール」が浸透したことがこのようなトラブルの背景にあります。


例えば、同僚や後輩と一緒に取引先に行くとき、親しい間柄なのでLINEで「今日は〇〇で待ってるね♡」と送ると、これでもうアウト!!


「ハートマークを見た配偶者の方が、」「ウチの夫が不倫している!」と、弁護士の先生などに相談される事も多々あるようです。


また、それだけではすまず、会社に「会社の監督責任はどうなってるのか?」「業務中に社員同士のLINEを許しているのか?」というクレームが来ることもあるようです。


このようなトラブルに巻き込まれないようにするためには、やはりLINEなどの使い方を見直すことが必要そうです。


発言ひとつ、スタンプひとつで冤罪になりかねないことを日頃から意識して、「疑われるような行動をしない」ことがポイントとなります。


どんなに仕事上でつながりが深くても、2人きりで会うことは避ける。


個室のある店や「お洒落なバー」には行かない、など、予めマイルールを定めておくと、判断しやすくなるでしょう!!


冤罪不倫
こんな風に後悔しないように・・・



また次のような行為もセクハラにつながる可能性がありますので、要注意です。


〇 「その服装は営業として不向きだ」は、職務内のことであればセーフ。
× 「ちょっと肩出ているよね」。いやらしい言い方はNG。「胸」「足」など「身体の部位にかかわる」発言は避けましょう!!

〇 「取引先にはスカートをはいて行ったほうがいい」。合理的な理由があり、職務としてのアドバイスならOK。
× 「スカートをはきなさい」。強要する言い方はNG。


△ 「まだ結婚しないの?」「彼氏いるの?」。これは聞き方が大事。たとえば、将来のキャリアについて面談しているときに、結婚観などを尋ね、キャリアアドバイスのために質問するならOKなこともあるそうです、。ただし、飲み会などでバカにしたり茶化したりして聞くのはNG。


△ 「妊娠しないでおくれよ」。これも言い方の問題。キャリア面談や人事配置の都合などで「予定があれば、事前に教えておいてね」という意味ならOKという人もいますが、避けた方がよさそうですね。単純に「子供つくるな、妊娠するなよ」は、アウト!!


× 逆セクハラ。若い男女社員が上司に性的な発言をして困らせる。「まだ結婚しないんですか?」など。
お互いに思いやっていきたいものですね。


こんなんいうと、会話できないよ!!なんて声も聞こえそうですが・・・


SNSの普及や環境の変化などによって、人と人との距離感も変わりつつあることを意識して、ハラスメントといわれないように心がけましょう!!

高齢社会に関する意識調査PageTop過労死白書

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2045-91b60427

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示