Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

労働契約承継法施行規則・指針の改正

会社分割時の労働者保護のために定められている、会社分割に伴う労働契約の承継等に関する法律(以下「法」といいます。)について、法施行規則・指針が会社法等の法整備や裁判例の蓄積等の近年の状況を踏まえて、この度改正され、平成 28 年9月1日から施行・適用されています。


その概要は次の通りです。

事業承継


【労働者との個別協議について】
① 「対象者」の追加
これまで、「承継される事業に従事している労働者」が個別協議の対象者とされていましたが、新たに「承継される事業に従事していない労働者であって分割契約等にその者が当該分割会社との間で締結している労働契約を承継会社等が承継する旨の定めがあるもの」も対象者に追加されました。


②「説明事項」の追加
個別協議の際の説明事項として「分割会社及び承継会社等の債務の履行の見込みに関する事項」が追加されました。


【債務の履行の見込みに関する事項について】
会社法の制定により、事前開示事項は「債務の履行の見込みに関する事項」と改められ、これにより、いわゆる「債務超過分割」も可能になったとされています。
債務の履行の見込みに関する事項は、労働者(労働組合等)の理解と協力を得る努力の対象事項ですが、労働者の承継に当たり協議すべき重要な事項であるため、個別協議の際に説明する事項に追加されています。


【いわゆる「転籍合意」について】
転籍合意(会社分割の対象とすることなく、主従事労働者から個別に同意を得ることによって承継会社・設立会社に転籍させることをいいます。)により、承継会社等に転籍させる場合であっても、通知や労働者との個別協議等の手続を省略することはできないと定められています。


【労働者への書面通知事項の追加】
労働者が承継会社等に承継される場合は、その者の労働条件はそのまま維持される旨を、労働者に通知することが必要とされています。


【承継される事業に主として従事する労働者(主従事労働者)に関する基本的な考え方】
主従事労働者の判断基準は、会社法上の「権利義務」単位ではなく、労働者保護の観点から、法では、引き続き「事業」単位で判断することとされています。
また、「事業」の解釈に当たっては、「労働者の雇用及び職務を確保するといった法の労働者保護の趣旨も踏まえつつ、『一定の事業目的のために組織化され、有機的一体として機能する財産』であることを基本とすること。」とされています。


【特定の労働者を解雇する目的で会社制度を濫用した等の場合への対応】
特定の労働者を解雇する目的で、会社制度を濫用した等の場合は、いわゆる「法人格否認の法理」、いわゆる「公序良俗違反の法理」等の適用、不当労働行為として救済がされ得ることに留意する必要があります。


【労働者との個別協議(5条協議)の法的意義】
最高裁判所の判例によれば、5条協議が全く行われなかった場合、または協議が行われた場合であっても著しく不十分であるため、法がその協議を求めた趣旨に反することが明らかな場合には、主従事労働者は、労働契約の承継の効力の有無を個別に争うことができます。


【団体交渉権や団体交渉に応ずべき使用者に関する裁判例等の考え方】
雇用主以外の事業主であっても、その労働者の基本的な労働条件等について雇用主と部分的とはいえ同視できる程度に現実的かつ具体的に支配、決定することができる地位にある場合には、その限りにおいて使用者に当たると解されていること等、これまでの裁判例等の蓄積があることに留意する必要があります。


【会社分割に伴う不当労働行為責任・使用者の地位の承継に関する留意点】
会社分割に伴う「不当労働行為責任」や「使用者の地位」が、承継会社等に承継されるとする裁判例や中央労働委員会の命令があることに留意する必要があります。これらの裁判例等は、厚生労働省のホームページまたはパンフレットで確認することができます。


【経過措置】
これらの改正事項については、平成28年9月
1日以降に吸収分割契約が締結された吸収分割または新設分割計画が作成された新設分割が対象です。


労働契約承継法施行規則・指針の改正ポイント(簡略版)

労働契約承継法の概要(詳細版)

事業譲渡等指針のポイント(簡略版)

事業譲渡等指針の概要(詳細版)

労働契約承継法Q&A

その他 通知書・異議申出書の様式例



労働契約承継法全文

労働契約承継法施行規則全文

労働契約承継法指針全文

平成12年商法等一部改正法(抄)

事業譲渡等指針

上記法令の改正経緯

平成28年「高年齢者の雇用状況」集計結果PageTop年金受給資格期間の短縮

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2060-b6ce0960

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示