Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

「年金の日」をご存知ですか?

あまり知られていないことですが、密やかに厚生労働省は、平成26年から毎年11月30日(いいみらい)を「年金の日」としています。


この日、厚生労働省は趣旨に賛同いただいた団体等と協働して、「ねんきんネット」等を利用して年金記録や年金受給見込額を確認してもらい、高齢期に備え、その生活設計に思いを巡らしていただくことを呼びかけているそうです。


うぅ~~~~ん。こんな取り組み、本当に可能なんでしょうか?


昨今の情勢や、未来の年金額を知ると、生活設計に思いめぐらせ、ただただ悩むようになるだけのような気が・・・・・


籔蛇にならぬかと、ドキドキの企画です(笑)


年金の日


また、こちらもほとんど知られていませんが、日本年金機構は厚生労働省と協力して、11月を「ねんきん月間」と位置づけ、年金制度に対する理解を深めてもらうため、公的年金制度の普及・啓発活動を展開しています。


○ 民間との協働イベント
「年金の日」の賛同団体やその会員等(金融機関、生命保険会社など)で実施する年金相談会等において「年金の日」の趣旨や「ねんきんネット」の周知を実施。

平成28年度「年金の日」の取組について


○ 「ねんきん月間」の取組
日本年金機構において、出張相談や年金セミナーなどを実施。


○ 厚生労働大臣表彰
日本年金機構が募集した「わたしと年金」エッセイの応募者(1,341名)の方から、優秀な作品について、厚生労働大臣賞及び日本年金機構理事長賞を授与します


まぁ、毎年しているお決まりの行事で、実施する人も参加する人もおおむね決まっているのでしょうか?


これ以上、下がる信頼はあまりない年金機構ですので、どうせイベントをするのであれば、もう少し、ワクワクするような、興味深いものを考えたほうが良いような気が(-_-;)


この「マンネリ感」や「とりあえずやっとけ感」が年金機構らしいと言えば、らしいのですが・・・

スロバキアとの社会保障協定の締結PageTop年末調整がよくわかるページ

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2065-4c255d80

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示