Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

日本年金機構におけるマイナンバーの取扱いが始まります!!

先日、情報流出問題があり、日本年金機構におけるマイナンバーの利用は、当分の間、延期されることとなっていました。


これについて、先日、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律附則第三条の二の政令で定める日を定める政令」が公布され、年金の相談・照会に関連する業務について、来年の1月以降、マイナンバーが利用されることが発表されています。


利用の開始時期は、平成29年1月以降、準備が整い次第となっています。


これにより、従来の基礎年金番号等に加え、マイナンバーを利用した年金の相談・照会業務が開始されることとなります。


この業務が開始されると、年金事務所等の窓口では、マイナンバー法に基づく本人確認措置が行われることになります。


漏れちゃった


また、来年4月からは、公的年金等の受給者の扶養親族等申告書にも請求者本人と扶養親族等のマイナンバーの記入が必要になるため、窓口で、受給者による記入漏れがないかの確認が行われます。


なお、来年1月以降で、年金の相談・照会等が行われた際に、基礎年金番号とマイナンバーが紐付けられていないことが判明した場合には、個人番号登録届によって、マイナンバーを登録することの勧奨が行われるそうです。


年金、税、社会保障等その利用範囲がざっくりと示されているだけで、どこまでがマイナンバーを利用される範囲となるのか、その根拠が不明確なまま、なし崩し的に多くの書類にマイナンバーを求められるような感じがするため、もう少し国も丁寧な説明を加えて、制度の周知に努めてくれたらいいのにな~、と感じる今日この頃ですが、とうとう本格的な利用が始まりそうですので、ちゃんと今から準備していきましょう!!!


行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関 する法律附則第三条の二の政令で定める日を定める政令の公布等 について


日本年金機構における個人番号利用の開始に伴う事務取扱等について

経団連と過重労働PageTop改正法対応の育児介護休業規程(厚労省・詳細版)

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2071-0a0cb949

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示