Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果

厚生労働省は、11月の「過重労働解消キャンペーン」の一環として11月6日(日)に実施した「過重労働解消相談ダイヤル※」の相談結果をまとめ公表しています。


今回の無料電話相談「過重労働解消相談ダイヤル」には、合計で712件の相談が寄せられました。


相談内容としては、下記概要のとおり、「長時間労働・過重労働」に関するものが340件(47.7%)と一番多く、次いで「賃金不払残業」が305件(42.8%)でした。
  

これらの相談のうち、労働基準関係法令上、問題があると認められる事案については、相談者の希望を確認した上で労働基準監督署に情報提供を行い、監督指導を実施するなど、必要な対応が行われます。

過重労働



【相談結果の概要】
相談件数  合計712件

■主な相談内容
(件数は相談内容ごとに計上。括弧内は相談件数712件に対する割合。なお、1件の相談に対して複数の相談内容が含まれることもあるため、総合計が100%になりません。)

長時間労働・過重労働   340件(47.7%)
賃金不払残業   305件(42.8%)
休日・休暇       53件 (7.4%)


■相談者の属性 (括弧内は相談件数712件に対する割合)
   労働者          432件(60.7%)
   労働者の家族       199件(27.9%)
   その他          81件(11.4%)


■主な事業場の業種 (括弧内は相談件数712件に対する割合)
  製造業      103件(14.5%)
保健衛生業         101件(14.2%)
     商業      89件 (12.5%) 


過重労働解消キャンペーン


引き続き、都道府県労働局や労働基準監督署、「労働条件相談ほっとライン」で相談が受け付けられています。

労働条件相談ほっとライン (厚生労働省委託事業)
[電話番号]0120-811(はい!)-610(労働) (無料)
[相談対応時間・曜日]月・火・木・金17:00~22:00、土・日10:00~17:00


また、労働基準法などの違反が疑われる事業場の情報をメールで通報する窓口も用意されています。
受け付けた情報に関する照会や相談については返信されません。

■労働基準関係情報メール窓口
[受付対象となる法律] 労働基準法、最低賃金法、労働安全衛生法など

相談事例

いよいよ本格的な議論に!!第4回 働き方改革実現会議PageTopやり直しがきく世の中に?第3回働き方改革実現会議

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2083-1b0679c2

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示