Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

賃金引上げ等の実態に関する調査

昨日、厚生労働省が「賃金引上げ等の実態に関する調査」の結果を発表しています。


政府から強い賃上げ要求がある中ですが、調査の結果は次のようなものとなっています。


1 賃金の改定の実施状況
全企業について、平成28年中における賃金の改定の実施状況(9~12月予定を含む。)をみると、「1人平均賃金を引き上げた・引き上げる」は86.7%(前年85.4%)、「1人平均賃金を引き下げた・引き下げる」は0.8%(同1.2%)、「賃金の改定を実施しない」は7.1%(同8.4%)となっている。

「1人平均賃金を引き上げた・引き上げる」は前年より上昇し、「1人平均賃金を引き下げた・引き下げる」及び「賃金の改定を実施しない」は前年より低下している。


2 賃金の改定額及び改定率
平成28年中に賃金の改定を実施し又は予定していて額も決定している企業及び賃金の改定を実施しない企業について、賃金の改定状況(9~12月予定を含む。)をみると、「1人平均賃金の改定額」は5,176円(前年5,282円)、「1人平均賃金の改定率」は1.9%(同1.9%)となっている。

同改定状況について企業規模別にみると、「1人平均賃金の改定額」は、5,000人以上の企業で5,683円(同7,248円)、1,000~4,999人で5,434円(同5,999円)、300~999人で5,319円(同4,633円)、100~299人で4,482円(同3,947円)となっている。「1人平均賃金の改定率」は、5,000人以上の企業で1.9%(同2.2%)、1,000~4,999人で1.8%(同2.0%)、300~999人で2.0%(同1.8%)100~299人で1.8%(同1.6%)となっている。


3 定期昇給制度、ベースアップ等の実施状況
(1) 定期昇給制度の有無及び実施状況
平成28年中に賃金の改定を実施し又は予定している企業及び賃金の改定を実施しない企業について、管理職の定期昇給(以下「定昇」という。)制度の有無をみると、「定昇制度あり」が73.9%(前年76.3%)、「定昇制度なし」が24.1%(同22.7%)となっている。「定昇制度あり」の定昇の実施状況をみると、「行った・行う」が68.1%(同69.9%)、「行わなかった・行わない」が5.0%(同6.1%)となっている。

一方、一般職では、「定昇制度あり」が82.2%(同83.1%)、「定昇制度なし」が16.1%(同16.5%)となっている。「定昇制度あり」の定昇の実施状況をみると、「行った・行う」が78.4%(同77.6%)、「行わなかった・行わない」が3.3%(同5.5%)となっている。

企業規模別にみると、「定昇制度あり」の割合が最も高いのは、管理職は300~999人規模、一般職は1,000~4,999人規模で、「行わなかった・行わない」の割合が最も高いのは、管理職、一般職ともに100~299人規模となっている。


(2) 定期昇給制度とベースアップ等の区別の有無及び実施状況
賃金の改定を実施し又は予定している企業及び賃金の改定を実施しない企業のうち、「定期昇給制度がある企業」について、ベースアップ(以下「ベア」という。)等の実施状況をみると、「定昇とベア等の区別あり」は、管理職で57.8%(前年58.5%)、一般職で58.9%(同61.2%)となっている。うち「ベアを行った・行う」は、管理職で17.8%(同20.5%)、一般職で23.3%(同25.0%)となっている。


4 賃金カットの実施状況
(1) 賃金カットの対象者
賃金の改定を実施し又は予定していて額も決定している企業のうち、平成28年中に賃金カットを実施し又は予定している企業は10.7%(前年9.5%)となっている。これらについて、その対象者別にみると、「管理職のみ」は40.3%(同28.1%)、「一般職のみ」は17.4%(同11.7%)、「一般職一部」と「管理職一部」は35.8%(同39.8%)、「一般職全員」と「管理職全員」は2.4%(同12.2%)となっている。


(2) 賃金カットの内容
賃金カットを実施し又は予定している企業について、対象者別に賃金カットの内容をみると、管理職では、「基本給のみ減額」が、管理職の「一部」で34.5%(前年35.8%)、管理職の「全員」で9.5%(同27.5%)と最も多くなっている。
また、一般職については、「基本給のみ減額」が、一般職の「一部」で37.5%(同38.8%)と最も多くなっているが、一般職の「全員」では「諸手当のみ減額」が1.3%(同1.7%)と最も多くなっている。


5 賃金の改定事情
平成28年中に賃金の改定を実施し又は予定していて額も決定している企業について、賃金の改定の決定に当たり最も重視した要素をみると、「企業の業績」が51.4%(前年52.6%)と最も多く、「重視した要素はない」を除くと、「労働力の確保・定着」が11.0%(同6.8%)、次いで、「親会社又は関連(グループ)会社の改定の動向」が5.9%(同5.4%)となっている。

企業規模別にみると、すべての規模で「企業の業績」が最も多くなっている。


6 労働組合からの賃上げ要求状況
(1) 賃上げ要求交渉
労働組合のある企業について、平成28年の労働組合からの賃上げ要求交渉の有無をみると、「賃上げ要求交渉があった企業」が79.8%(前年79.8%)、「賃上げ要求交渉がなかった企業」が20.1%(同19.6%)となっている。


(2) 要求及び妥結の内容
労働組合のある企業について、平成28年の労働組合からの賃上げ要求の内容をみると、『要求内容が「具体的な賃上げ額を要求」であった企業』が61.9%(前年63.3%)、『要求内容が「賃金体系維持」であった企業』が16.1%(同 14.6%)となっている。

また、妥結内容では、『要求内容が「具体的な賃上げ額を要求」であった企業』の「具体的な賃上げ額を回答」は82.1%(同84.4%)、『要求内容が「賃金体系維持」であった企業』の「賃金体系維持」は60.6%(同93.5%)となっている。


7 労働組合からの賞与の要求状況
(1) 年間臨給状況
労働組合のある企業のうち、昨年の冬と今年の夏の「賞与の要求交渉を行った企業」は80.2%(前年 76.4%)である。これらの企業について、年間臨給状況をみると、「夏冬型」が47.3%(同 41.1%)と最も多く、次いで「各期型」が43.1%(同48.9%)となっている。


(2) 年間臨給状況が「各期型」又は「その他」の企業における賞与要求交渉の状況
労働組合のある企業で、昨年の冬と今年の夏の「賞与の要求交渉を行った企業」のうち、『年間臨給状況が「各期型」又は「その他」の企業』についてみると、「昨年の冬の賞与要求交渉を行った企業」は46.1%(前年 52.3%)、「今年の夏の賞与要求交渉を行った企業」は41.8%(同47.8%)となっている。

また、「1人平均賞与要求額」及び「1人平均賞与要求月数」は、昨年の冬の賞与で、それぞれ706,723円(同 605,008円)、2.52か月(同2.42か月)となっており、今年の夏の賞与では、それぞれ673,650円(同599,819円)、2.42か月(同2.36か月)となっている。


(3) 年間臨給状況が「夏冬型」又は「冬夏型」の企業における賞与要求交渉及び妥結状況
労働組合のある企業で、昨年の冬と今年の夏の「賞与の要求交渉を行った企業」のうち、『年間臨給状況が「夏冬型」又は「冬夏型」の企業』についてみると、「年間要求交渉を行った企業」は49.9%(前年41.5%)で、「1人平均年間賞与要求額」及び「1人平均年間賞与要求月数」は、それぞれ1,516,084円(同 1,486,334円)、5.24か月(同5.24か月)となっている。

また、「妥結した企業」は42.6%(同 39.2%)、「1人平均年間賞与妥結額」及び「1人平均年間賞与妥結月数」は、それぞれ1,616,270円(同1,573,846円)、4.89か月(同4.86か月)となっている。


賃上げ


賃金を上げても、なかなか実感がわかない中、まだ勢いは失われていないように見えます。


ただし、この統計は厚生労働省のもので、現政権の意図を含んでいるとは思いますので、鵜呑みにはできませんが。


何とか賃上げが出来ているうちに、労使ともに、豊かな実感が感じられる、そんな経済対策を期待したものですね。


用語の解説
利用上の注意
1.賃金の改定の実施状況
2.賃金の改定額及び改定率
3.定期昇給制度、ベースアップ等の実施状況
4.賃金カットの実施状況
5.賃金の改定事情
6.労働組合からの賃上げ要求状況
7.労働組合からの賞与の要求状況
統計表

協会けんぽのマイナンバーの取扱いについてPageTopいよいよ本格的な議論に!!第4回 働き方改革実現会議

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2084-bae3ff10

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示