Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

過労死等の実態解明と防止対策に関する 総合的な労働安全衛生研究

「過労死等の防止のための対策に関する大綱」において国が取り組む重点対策とされている調査研究のうち、医学分野の調査研究については独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所過労死等調査研究センターで実施された結果が公表されています。


過労死の事案を統計的に分析しており、脳・心臓疾患と精神障害疾患とも統計処理が可能な関連情報を数値化したデータベースが構築され全体の基本集計や運輸業での解析が進められています。


疫学研究については、職域コホート調査、職場介入調査とも次年度に本格的に開始するための準備が進められ、職域多施設研究は先行的に進められ自己申告による残業時間についての知見が得られたとされています。


実験研究は、循環器負担に関する研究並びに労働者の体力指標に関する研究ともに予備実験により器具の精度や実用性の確認が終了し、本実験に向けて準備されています。


今後は事案解析.脳・心臓疾患と精神障害疾患について関連要因の詳細な解析、過労死等多発職種に絞った解析、労災不認定事案に関するデータベースの構築などが行われる予定です。


また、疫学研究.職域コホート調査では中核となるコホートの始動、現場介入調査では対象事業場の確定並びに介入策を精選するための調査が実施され、実験研究.循環器負担に関する研究では模擬長時間労働における血行動態の解明、労働者の体力指標に関する研究では労働者の体力を簡便かつ安全に評価できる検査法を開発するための実験の実施が行われようとしています。


分析



過労を科学的な目でメスを入れ防止する。


この興味深い取り組みに今後も注目していきたいと思います。


ちなみに、この報告を読んでいただくとわかりますが、全体的に男女を比較すると、男の方が弱いのかな、と感じる統計結果が出されているのですが、それを見て「そりゃ、嫁さんには勝てんはずだわ」と変に納得したのでした(笑)

平成27年度労災疾病臨床研究事業費補助金研究報告書(概要)

平成27年度労災疾病臨床研究事業費補助金研究報告書

平成27年度労災疾病臨床研究事業費補助金収支報告書

本年も誠に有難うございましたPageTop同一労働同一賃金特集ページ

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2097-f5136246

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示