Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

人工知能と人間社会に関する懇談会

現在、内閣府で、「人工知能と人間社会に関する懇談会」なるものが開催されています。


この懇談会は、人工知能の研究開発及び利活用を健全に進展させることができるよう、人工知能と人間社会の関わりについて、「倫理」「法」「制度」「経済」「社会的影響」など幅広い観点から人工知能が進展する未来の社会を見据えて、国内外の動向を俯瞰して、人工知能と人間社会の関わりについて今後取り組むべき課題や方向性を検討するものです。


この懇談会は第5回まで開催されているのですが、今後の働き方を考えていくうえで、少し注目してその内容を見ています。


近年は、シンギラリティという言葉が注目されているように、AIに関する関連書籍がかなり多く出版されていますが、この懇談会資料は、実際の事例をもとに幅広い範囲での現状を俯瞰するのにとても適しています。

人工知能

内容的には目新しいものはないのですが、これからAIが導入されるであろう、分野でのそれぞれに予測される状況やリスクがわかりやすく示されていて、これらを読んでいるとAIによる産業改革はがかなり近い未来に起こるんだろうな~と感じます(すでに始まっているとも言えますが・・・)


この懇談会の中で、AIの発達には、大きすぎるほどのメリットがありますが、利用方法を間違えると、経済的格差の拡大や人間としての尊厳が損なわれる可能性がある事から、AIを開発し、利用するものの「倫理観」が重要であることが指摘されています。


AIが作る未来、それは、私たち自身の「心の在り方」に大きく寄与するのかもしれませんね。


【人工知能と人間社会に関する懇談会(第5回)】

前回までの議論の抜粋

事例別の検討について

論点の絞り込みについて

共通する論点について

論点整理について

報告書の構成について

国際科学技術関係大臣会合での講演について

その他の国際連携について

共通する論点の集中的検討について


【過去の議事録】

人工知能と人間社会に関する懇談会(第4回)

人工知能と人間社会に関する懇談会(第3回) 議事概要(案)

人工知能と人間社会に関する懇談会(第二回)

人工知能と人間社会に関する懇談会(第1回)

労働政策決定プロセスの変更PageTop平成28年 民間主要企業年末一時金

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2109-eb22ca6d

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示