Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

労働時間規制はどうなる? 第6回 働き方改革実現会議

平成29年2月1日総理大臣官邸で第6回「働き方改革実現会議」を開催されました。


今回のテーマは「同一労働同一賃金」「長時間労働是正」です。


労働時間の規制を上限何時間にするのか?60時間か、80時間か?労災基準と統一するのか?


そんなことが話題になりつつある中での会議でした。


以下、安倍総理のコメントです。


「本日は、同一労働同一賃金の法制度の在り方及び長時間労働是正について、御議論いただきました。

正規・非正規を問わず、仕事ぶりや能力がきちんと評価され、意欲をもって働けるよう、同一労働同一賃金の導入により、不合理な待遇差をなくさなければなりません。そのためには、企業の中で、正規・非正規を含めた労使の話合いがなされることが大切であります。

同一労働同一賃金の法制度の在り方について、様々な御意見をいただきました。

大切なことは、不合理な待遇差の是正を求める労働者が、最終的には、実際に裁判で争うことが可能な法制度とすることであります。

企業側しか持っていない情報のために、労使の話合いの際に労働者が不利になることのないよう、さらには、労働者が訴訟を起こせないといったことがないよう、法制度の在り方について、実行計画の取りまとめに向けて、御審議をお願いします。

長時間労働の是正については、罰則付きで、時間外労働の限度が何時間かを具体的に定めた法改正が不可欠であります。

誰に対して何時間の上限とするかを決めるに当たっては、脳・心臓疾患の労災認定基準、いわゆる過労死基準をクリアするといった健康の確保を図った上で、女性や高齢者が活躍しやすい社会とする観点や、ワーク・ライフ・バランスを改善する観点など、様々な視点から議論する必要があります。

長時間労働を是正すれば、経営者がどのように働いてもらうかに関心を高め、労働生産性が向上することも勘案する必要があります。

次回は、事務局に案を示していただいた上で、法改正の在り方について、より具体的に議論したいと思います。

長時間労働は、構造的な問題であり、企業文化や取引慣行を見直すことも必要であります。

経済界のトップの皆さんのリーダーシップとともに、関係閣僚の更なる取組をお願いをしたいと、そのように考えております。

プレミアムフライデーにつきましては、国会の御理解をいただいて、我々もできれば実施したいと、そのように考えております。

それでは引き続き、よろしくお願いします。」

働き方改革実現会議⑥

「不合理な待遇差の是正を求める労働者が、最終的には、実際に裁判で争うことが可能な法制度」という表現は、なんとなく違和感を感じますが、不合理な待遇、という曖昧な表現の中で、争いの基盤となる法整備ということかと思われます。


とにもかくにも、今回は、まだ審議の途中、ということで、長時間労働規制に関しても具体案はこれからかと思いますので、今後もこの会議に注目していきたいと思います。


資料1 第5回働き方改革実現会議 議事録

資料2 白河桃子議員提出資料

資料2-1 白河桃子議員提出資料②

資料2-2 白河桃子議員提出資料③

資料3 金丸恭文議員提出資料

資料4 水町勇一郎議員提出資料

資料5 樋口美雄議員提出資料

資料6 神津里季生議員提出資料

資料7 三村明夫議員提出資料

資料8 高橋進議員提出資料

資料9 岩村正彦議員提出資料

資料10 田中弘樹議員提出資料

資料11 岡崎瑞穂議員提出資料

資料12 塩崎大臣提出資料

資料13 石井大臣提出資料

外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律(技能実習法)についてPageTop雇用保険法の改正案

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2119-4f3c7d81

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示