Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドラインのパンフレット

先日、1月24日の本ブログでもお伝えいたしましたが、労働時間管理に関する使用者が講ずるべき措置について記載された通達、いわゆる46通達に代わる、新たなガイドラインが1月20日に公表されています。


今回のガイドラインでは、休憩や自主的な研修、教育訓練、学習等に関して、実際には、使用者の指示により業務に従事しているなど使用者の指揮命令下に置かれていたと認められる時間については、労働時間として扱わなければならないことが明確にされている等、これまでの者よりも厳格な取り扱いが求められており、話題になっています。


一方で過去の46通達については、廃止されたような取扱いになっているそうです。


このガイドラインのパンフレットが新たに公表されているのでお伝えいたします。


働き方改革



今回のパンフレットではガイドラインをより理解しやすいよう、これまでのガイドライン同様詳細の説明が追加されています。


求められる働き方改革。


その第一は、適切な労働時間管理に始まりますので、自社の運用が適切かどうか、このパンフレットを確認しながら見直しをしていきましょう!!


リーフレット『労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン』

労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン(平成29年1月20日策定)

在留資格「介護」の新設PageTop外国人材の受入れ問題をどうするか? 第8回 働き方改革実現会議

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2133-7fcd6732

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示