Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

テレワークとストレスの関係

働き方改革の一つの柱に、テレワークの推進というものがあります。


この数年、この流れは加速度的に進展し、今、多くの企業が注目しています。


テレワークのメリットとしては、通勤時間が短縮でき、場所を問わず働くことが出来るなど、ライフステージに合わせた働き方をすることでキャリアを継続することが出来る、というところにあると思います。


そんなテレワークですが、どうもよいことばかりではないようです。


先日、AFP通信にてインターネットで下記のような記事が配信されていました。



【2月16日 AFP】
オフィス外勤務では、通勤時間を節約でき、仕事に集中しやすい環境も整うが、その一方でサービス残業やストレスが増加するほか、不眠症のリスクも生じる恐れがあるとの報告書が15日、発表された。


報告書を発表したのは、国連(UN)の専門機関、国際労働機関(ILO)。ILOは、技術の進歩によって可能となったリモートワークの影響について15か国から集めたデータを基に報告書をまとめた。

ILOはオフィス外で働くことによるメリットとして生産性の向上を挙げた。しかし、その一方で「長時間労働、労働の高密度化、仕事とプライベートとの混在」といったリスクが伴うことも指摘している。


今回の調査では、常に在宅勤務している人、モバイル機器などを使ってさまざまな場所で仕事をする人、オフィス内外の両方で仕事をする人の3グループに分類した。


調査の結果、常にオフィスで勤務している人に比べて、3グループすべてで、高ストレスと不眠症の高い発症率がみられ、また全体的に「通常は私生活のために確保されているスペースと時間に仕事が侵入」するリスクが広く確認された。


同僚との対面での接触もある程度は必要とのデータも示されてはいるが、時には、物理的に隔離し、自主性に任せることがタスク完了への最善策ともなり得る。しかし、インドなど一部の国では、経営者がリモートワークに消極的であるケースも多くみられた。その背景にあるのは「管理」の難しさで、経営側に「脅威」を感じさせるのだという。


今回の報告書は、欧州連合(EU)加盟10か国のほか、アルゼンチン、ブラジル、インド、日本、米国のデータを基に、ILOがアイルランドの首都ダブリン(Dublin)に拠点を置く研究機関「欧州生活労働条件改善財団(Eurofound)」と共同で作成した。(c)AFP
 テレワーク

この記事を見る限りでは、テレワークそのものに問題があるというわけではなく、運用方法を誤ると、ストレスが発生しやすくなるリスクがあるという事かと思います。


確かに、公私混同は、人によってはしんどいのかもしれませんね。


個人的には、常に公私混同で生きてきて、数十年たちますので、あまりストレスを感じないのですが、今後、テレワークが本格的に普及しだすと、今回指摘された点がクローズアップされるようになるのかもしれませんね。


それよりも少し気になるのは、この記事、ヤフーニュースで最初は配信されていたのですが、今はそのページが削除されているという事。


政府は今、働き方改革を強力に推し進めようとしているわけですが、その流れの中で、今回の記事は水を差すような内容ですので、なんらかの力が働いているのかも・・・・・


そんな陰謀論に頭を巡らせると、それはそれで楽しめる記事でした(笑)


オフィス外勤務でストレスや不眠症リスク増か、ILO報告書

労働時間と公序良俗についてPageTop在留資格「介護」の新設

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2136-20a11912

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示