Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

マイナンバー制度における「情報連携」及び「マイナポータル」の本格運用等開始

マイナンバーを利用して行政機関の間で情報をやりとりする「情報連携」(※)及びマイナンバー制度の導入に併せて新たに構築している個人ごとのポータルサイト「マイナポータル」(https://myna.go.jp/)が、平成29年11月13日から本格運用を開始することとなりました。


いつの間に!!という人も多いとも思いますが、マイナンバー制度は着実に進み、浸透していっています。


ほとんどマスコミも報道しないのが怖いところですね。

pc_kowai_obaasan.png

まさに、どなたかが言っていた、マイナンバーの普及方針「小さく生んで大きく育てる」を地でいっている感じです。


(※)マイナンバー制度における「情報連携」とは、各種手続の際に住民が行政機関等に提出する書類(住民票の写し、課税証明書等)を省略 可能とする等のため、マイナンバー法に基づき、異なる行政機関等の間で専用のネットワークシステムを用いた個人情報のやり取りを行うことです(別紙1)。


マイナンバー制度の情報連携に伴い省略可能な主な書類の例(平成29年11月13日時点)については別紙2、本格運用開始時点において情報連携可能な事務手続の一覧及び省略可能な書類(平成29年11月13日時点)等については別紙3で示されています。


また、マイナポータルについては、子育てワンストップサービス(ぴったりサービス)の「サービス検索機能」と、LINE株式会社が提供するコミュニケーションアプリ「LINE」との連携について、平成29年11月7日から運用が開始されることとなっています。(別紙4)。


なんか、噂や新聞でちょこっと見たな~、という感じですが、実はもう進んでいるというわけです。


あまり、国民への周知、議論が行われていないきがして、少し怖いな~と思う今日この頃です。

別紙1

別紙2

別紙3

別紙4

別紙4(参考)

協会けんぽでのマイナンバー利用による情報連携PageTop雇用関連助成金の「生産性要件」変更

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2204-3f4326a7

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操