Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

あけましておめでとうございます!!

新年明けましておめでとうございます。


皆様には、お健やかに新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。


20180101_222937000_iOS.jpg


さて、昨年を振り返りますと、激動の時代への突入を感じるいろんなことがございました。


アメリカではトランプ大統領が誕生し、就任後すぐにイスラム諸国7か国の全国民の入国を90日間禁止とする大統領令を発令するなど、世界中が不安と新しい時代への変化を感じる中で1年が始まりました。


日本国内においても、森友問題や加計学園のことが毎日のように報道され、そんな流れの中で発生した小池旋風は台風のように政局をかき乱しては過ぎ去り、政治は混迷を極めました、外交問題では北朝鮮問題も深刻化し、多くの日本人が不安を感じた1年でした。


また、天皇陛下の退位日が2019年4月30日、皇太子さまの即位が翌5月1日と具体的に決まり、新元号についての議論がはじまったことは、多くの方が、新たな時代への変化を感じたのではないでしょうか。


一方で、

・桐生が日本人初の9秒台
・14歳のプロ棋士、藤井四段が公式29連勝、歴代記録(28連勝)を更新
・白鵬が通算1,048勝目、歴代1位記録を更新
・夏の甲子園で清宮が107号ホームラン、歴代高校生記録タイに
・沖ノ島が世界遺産に
・日本生まれ、イギリス育ちの日系イギリス人カズオ・イシグロ氏がノーベル賞受賞
・大谷翔平がLAエンゼルス入団

など、日本人として嬉しいこともたくさんあり、新しい時代の幕開けを感じることができる1年でもありました。


2017年の世界情勢は、北朝鮮問題をはじめとしてこれまで経験をしたことがない局面を各国が迎え、日本もその例外ではなく、ITやAI、IPS細胞などの技術発展とともにグローバリズムのうねりの中で生き残りをかけて「働き方改革」をはじめとして、新しい価値観の形成にチャレンジが始まった、そんな1年だったのではないでしょうか?


そして2018年は、新しいチャレンジを実に結びつけるために、これまでの既成概念と向き合い闘いながら、未来への発展の階段を一歩ずつ登っていく事が求められる、そんな1年になると考えております。


人事労務の分野では昨年に引き続き「働き方改革」が大きなテーマとなり、企業の確実な成長と進化に向けて、変革を恐れず勇気をもってチャレンジし続けることができるかどうかが重要です。


私どもは、本年も皆様のさらなる成長・発展をサポートしていくため、人事・労務管理を通して、企業と社員の皆様が互いに力強く繋がり存分に力を発揮して頂けますよう、「先義後利の精神」を遵守し、誠心誠意の気持ちをもって、業務に取りくんでまいる所存でございます。


また、このブログを通して、皆様のお役に立つ情報の提供にも努めて参りたいと思います。


昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。



Faitih経営労務事務所 ・ 株式会社 Faith Up  

特定社会保険労務士 髙田 崇一   特定社会保険労務士 土井 文子   職員一同

なんで? 介護保険料が引き下げられます。PageTop本年も誠に有難うございました

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2207-2835f70b

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

頭の体操