Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

雇用保険の届出とマイナンバーの登録確認

5月から雇用保険のマイナンバーの届出義務が強化されます。

雇用保険への届出については、一度、マイナンバーを届け出たものについては、その後の届出は各種届出等の欄外等に「マイナンバー届出済」と記載することで省略ができます。

そのため、マイナンバーの届出を最小にして流出のリスクを最小限とすることを考えると、届出等を行う段階で、届出を行おうとする従業員について、既にマイナンバーの届出を行っているか否かを把握が必要となるわけですが、ハローワークから「事業所別被保険者台帳」を取り寄せると、この確認が可能です。

「事業所別被保険者台帳」とは、雇用保険の取得・喪失の手続きをしている被保険者の情報が載っているものです。

具体的には被保険者番号、氏名、生年月日、資格取得日等が掲載されています。

以前は、個人番号に関する記載がありませんでしたが、現在取り寄せると、被保険者ごとに「個人番号」欄が設けらており、届出を行った被保険者については「(記録有)」と記載されています。

マイナンバーの届出については、資格取得届等の際に行うことが原則になりますが、事前に個人番号登録・変更届によりマイナンバーの登録を行うことも可能です。

事業所によっては、現在、届け出ていない被保険者全員に届出をしたいというケースも出てくると思われますが、そのときは、「事業所別被保険者台帳」の利用することで届け出が可能となります。

「事業所別被保険者台帳」を取り寄せるための依頼書は、都道府県毎に異なりますので、注意が必要です。

愛知労働局「雇用保険関係(事業所別被保険者台帳・適用事業所台帳ヘッダー2 提供依頼書)」

今後求められる電子申請の義務化PageTop定年延長と退職金の関係

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2244-623a316f

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示