Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

任意継続被保険者の標準報酬月額が引き上げられます。

会社を退職し、健康保険の被保険者資格を喪失した後に加入する健康保険の制度はいくつかあります。

その一つとして退職前まで加入していた健康保険に引続き加入する任意継続被保険者の制度(以下、「任意継続」という)があります。

任意継続を利用するためには、
① 資格喪失日の前日までに継続して2ヶ月以上の被保険者期間があることや、
② 資格喪失日から20日以内に申請すること

が必要であり、退職時の標準報酬月額を元に保険料が決まります。

この標準報酬月額には上限があり、協会けんぽの全被保険者の標準報酬月額の平均額となっています。

平均額は毎年度見直されることになっていて、2008年10月の協会けんぽが設立以前から、28万円(280千円)とされていました。

これについて、平成30年9月30日時点における全ての協会けんぽの被保険者の標準報酬月額の平均額は291,181円となり、平成31年度(2019年度)は30万円(300千円)に引き上げられることが先日発表されています。

ここ数年に亘る最低賃金の大幅引き上げや人手不足に伴う賃金の引き上げの結果でしょうか?

なお、加入期間の途中で標準報酬月額の上限が変更された場合には、任意継続となっている人の上限が適用となっている人の標準報酬月額も自動的に変更となるため、負担している健康保険料も増加することになります。

実感ない人も多いと思いますし、統計の不正問題を考えると、今回他の対応も適正なのかどうかは不明ですが、そういうことは横に置いといて、上がるものは上がりそうですね。

【健康保険】平成31年度の任意継続被保険者の標準報酬月額の上限について

同一労働同一賃金の対応のための手順書PageTop働き方改革関連法 改正労働基準法・改正労働安全衛生法等のQ&Aが掲載された通達

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/2284-b1465f16

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示