Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

新規開拓営業を成功させるために ②

先日の新規営業開拓関連の話 第2弾!!

ものの本や、人の話を聞いていると、営業について、下記のような話を耳にします。

売れる仕組みを作る為の基本的な手順としてマーケティングプロセス」という考え方があると言われています。

「マーケティングプロセス」とはどんなものでしょうか?

簡単に言うと、次のような感じです。

「マーケティングプロセス」とは、環境分析や顧客のセグメンテーションに始まり、商品やサービスの業界内でのポジション設定や価格政策、流通、プロモーション等すべてを含んだ重要プロセスの事を言います。

つまり、「サービスをどうやって売ろう?」と考える時に

 ① 環境分析(市場機会の発見、確認)
   自社の強みが活かせ、なおかつ規模が大きいか成長性が高い市場はどこか
            ↓
 ② セグメンテーション (市場の細分化)
   その市場を潜在顧客のニーズやプロファイルによってさらに細かく分類。
   分類された小さな潜在顧客グループをセグメントと言うそうです
            ↓
 ③ ターゲティング(絞り込み)
   セグメントの中で、自社の強みが特に有効に働きそうなセグメントの組み合わせを絞り込む
            ↓
 ④ ポジショニング (自社製品の位置づけ)
   ターゲットとなる潜在顧客に、自社製品が価値あるものとして認識してもらうために必要な提供価値を検討
            ↓
 ⑤ マーケティングミックス   4P分析を組み合わせて、売れる仕組みを具体的に考える
            ↓
 ⑥ 結果の評価 → 結果が悪いと環境分析に戻る

という、段階を得ましょう、ということです。

人さまの受け売りですが、彼女探しを例に例えると、

 ① どこで声をかけるのか? 職場?コンパ?

 ② どの層を対象にするのか? 学生? OL? 同僚?

 ③ よし、話が合いやすい30代OLをターゲットにしよう!!

 ④ 僕と一緒にいると、楽しいよ!!というアピール

 ⑤ 楽しさやいいところを伝えるためのデートコースのプランニング!!

 ⑥ アタック!! → 振られたら、別の女性に・・・

というような感じだそうです。

これを我々の新規開拓に当てはめると・・・・・

皆様のマーケティングプロセスはどのようなものでしょうか?

今一度見直してみるのもいいかもしれません。

新規開拓営業を成功させるために ③PageTop新規開拓営業を成功させるために

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/25-2203292e

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示