Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災にかかる財産評価

3月11日の東日本大震災から9か月が過ぎようとしています。
まだまだ、復興までの道のりは長く、日本全体で応援していかなければいけません。

昨日、東日本大震災に係る相続税・贈与税の財産評価関係について、国税庁HP上に「調整率」や質疑応答事例が掲載されています。
東日本大震災により被害を受けられた方へ(相続税・贈与税に係る財産評価関係
これらに関係する財産は、特定土地等、家屋、構築物、特定株式等になるようです。

ここで示されている調整率は、
(1) 平成23年3月11日以後に相続税の申告期限が到来する方が平成23年3月10日以前に相続等により取得
(2) 平成23年3月11日から平成23年12月31日までの間に相続等により取得
(3) 平成22年1月 1日から平成23年 3月10日までの間に贈与により取得
(4) 平成23年3月11日から平成23年12月31日までの間に贈与により取得
した指定地域内にある土地等の価額を計算するために用いられるもののため、どの期間内に取得したものなのかによって、調整率の適用可否が変わりますので、十分注意が必要です。

また、これらの評価の方法について、「東日本大震災に係る財産評価関係質疑応答事例集」が用意されており、非常に分かりやすく説明がされています。

今回の調整率などを見ていますと、その被害の大きさに心が痛んで仕方がありません。
1日も早い復興を願い、「身の回りで何かできることを」という気持ちを長く持ち続けたいと考えています。

   復興convert_20111206193024


育児・介護支援制度の最新実態についてPageTopメンタルヘルス対応が義務化? 労働安全衛生法改正案

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/312-28bad6f8

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。