Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織の基礎は「本物の気配りから」

とある経営者の話。

その方は、とても社員を大切にされています。

いつも平等に社員に声をかけ、同じ目線で話しかけられるそうです。

例えば、ある日の事。

社員が経営に関する本を読んでいると、その経営者自ら「その本、どんな本、読み終わったら貸して」と気さくに声をかけられたそうです。

読み終わった後、その社員は社長に本を渡しました。

すると、1週間ぐらいたったころ・・・

社長は、借りた本をその社員に自ら返しに来ました。

その際、必ず、その本の感想を伝えるとともに、同じ作者の本を数冊添えて、又は御礼のお菓子などを添えて、必ず本を渡されたそうです。

思いやり①

こんな話が、この経営者の方には山のようにあります・・・

上記、ストーリー、単純に本を借りて返しただけじゃん、と思われるかも知れませんが、経営者の多忙な環境の中で、このように一人一人の社員に声をかけ、平等に気配りをしていくことはとても難しいことです。

会社への思い、そこで働く社員の方への感謝、そしてたゆまぬ努力があってこそ初めてなせる業と思います。

このような嘘のない、心からの細かな気配り、思いやりの積み重ねが、強い組織を作っていく・・・
まさに「経営は人なり」という事を体感させられるエピソードだと感じたのでした。

この経営者の御会社ですが、今はそのDNA(理念)をきっちり受け継がれた次の若人の方々が、羽ばたこうとされつつあります。

100年続く老舗企業の共通点には、「不易」な理念と、その理念を核として時代の変化を先取りする「流行」ができているという特徴があると言われています。

このような会社が、そういう企業になっていくのかもしれません。

喫煙な話 リターンズPageTop粗食な話

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/721-dc12f57d

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。