Faith to Face  ~オレキケ社労士の日々ウダウダ!!~

社会保険労務士として、日々奮闘中のT&Dが、日々起こる話をウダウダ語ります。

今回の地震における労災Q&Aについて② 【通勤災害関係】

労災保険Q&Aより

【通勤災害関係】
① 自宅が津波により被災したため避難所から会社へ通勤しているとき、
  その途上で怪我をした場合

  → 避難所が「住居」となるため、通勤災害と認められる

② 「父親が会社を出て帰宅途中と思われる時間帯に津波に会い亡くなった」等通勤経路や、
   どのあたりで被災したかわからない場合、労災請求できるか

  → >明らかに通勤とは別の行為を行っているということでなければ通勤災害として
   認定
される
     ※ 自身で判断できない場合についても請求書を受け付けて調査するため、
       労災請求をお勧めする

③ 会社からの帰宅途中で津波警報が出たため、自宅ではなく避難所に移動する際に
  怪我
をした場合

  → 通勤に伴う行為のため通勤災害として認定される

④ 地震のため電車のダイヤが大幅に乱れているため、通常より2時間以上早く自宅
  を出て
会社に向かっている際に怪我をした場合

  → 会社に早くいかなければいけない事情がある場合には、その事情の範囲内で
    早めに出勤しても通勤として認められる

    なお、この場合でも途中で逸脱や中断をした場合は通勤ではなくなる

⑤ いつもは電車通勤だが電車が復旧しないためオートバイ等別の手段で通勤した場合

  → 会社へ届出をしていないまたは承認を受けていない場合であっても、
    合理的な経路・方法の通勤であれば保証を受けることができる

⑥ 地震で電車が止まってしまったため、4時間歩いて家に帰った。その時に怪我をした場合

  → 普段通勤に使用している電車等がその運行状況によって使用できずに、
    歩いて帰らざるを得ない状況であれば、通勤と認められる
    なお、この場合でも途中で逸脱や中断をした場合は通勤ではなくなる

⑦ 電車が止まっていたため、その日は会社近くのホテルに宿泊し、翌朝ホテルら出勤
  する途上で怪我
をした場合

  →宿泊したホテルが「住居」と認められるため、通勤と認められる
   なお、この場合でも途中で逸脱や中断をした場合は通勤ではなくなる

⑧ 地震のため電車が動いておらず職場で一晩泊まってから翌朝帰宅。
  その途中で怪我をした場合

  → 通勤災害として認定される。
    なお、この場合でも途中で逸脱や中断をした場合は通勤ではなくなる

⑨ 地震で怪我をして入院している妻の看護のために寝泊まりしている病院から出勤
  する
途中で怪我をした場合

  → 看護のために病院で寝泊まりをしている場合、病院から会社へ
    行く際のけがは通勤災害として認
定される

⑩ 地震で自宅が倒壊したため、その後は友人の家に一時的に住まわせてもらっている
  場合の、友人の家から会社まで行く際の怪我

  → 友人宅が「住居」と認められるため、通勤災害として認定される

今回の地震における労災Q&Aについて③ 【その他】PageTop今回の地震における労災Q&Aについて① 【業務災害関係】

コメント

コメントの投稿

 管理人だけに表示する

トラックバック

http://facetofaithsrtd.blog76.fc2.com/tb.php/76-3b10ac9e

プロフィール

労務管理は社会保険労務士事務所・オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所

オフィスT&D

Author:オフィスT&D
オフィスT&D Faith(フェイス)経営労務事務所は、大阪市北区に事務所を構える社会保険労務士事務所です。最適な人事労務管理など、様々なご要望にお応えいたします。どうぞお気軽にご相談ください。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

J-NET21

オレキケブログへようこそ!!

RSSリンクの表示